RELEASES

【自律神経を整えぐっすり質の良い眠りへ】特許取得の癒しの音色で奏でる、頑張るあなたに贈る疲労回復ミュージック

神山純一 J.Project
【自律神経を整えぐっすり質の良い眠りへ】特許取得の癒しの音色で奏でる、頑張るあなたに贈る疲労回復ミュージック

Junichi Kamiyama J.Project
Promoting the Operation of Autonomic Nerve Leads to Good Deep Sleep. The Music Performed by Patented Tender Sound to Recover from Fatigue for You Who Are Always Do Your Best.

発売日 : 2019.05.22

規格 : DIGITAL

レーベル : TENDER SOUND JAPAN

心と身体に良い効果を与える「音楽の力」を最大限生かし、各界の専門家の監修のもと、現代日本人が抱える様々な心や身体の悩みをケアする音楽を生み出してきた、神山純一の特許取得の癒しの音色(特許認定第2720858号)で奏でる癒しの音楽

寝つきが悪い、早くに目が覚めてそれ以降眠れない、寝ても疲れが取れない現代は、多くの人が睡眠に関する悩みを抱えています。
様々な不眠の原因の一つとして、自律神経のバランスが崩れていることが考えられます。
自律神経とは、人間の意志とは関係なく働く神経のことで、おもにリラックスしたときに働く副交感神経と、活発に活動するときに働く交感神経に分かれます。
この二つがバランスよく働くことによって人間は健康的な生命活動を維持しています。

ストレスがかかると、人間の体は交感神経が活発に働く、いわゆる臨戦態勢状態になり、ストレスに対抗しようとします。
ところが昨今は、日常的に強い負荷がかかりすぎることにより体は常に、交感神経優位の状態になり、夜にうまく副交感神経が働くリラックス状態に切り替えることが出来ず、結果としてうまく眠れない、不眠の状態になってしまうのです。

夜にぐっすり眠るためには、睡眠時に副交感神経を優位に働かせることが重要です。
副交感神経はリラックス時に働くわけですから、意識してリラックス状態を作り出すことで交感神経から副交感神経優位に切り替えることが出来ます。
たとえば眠る前の時間だけでも、意識して体をゆっくり休めてリラックスする習慣をつけましょう。
アロマをたいたり、マッサージしたり…そして音楽を聴くこともとても効果的です。

神山純一の音楽は脳幹に深く響く癒しの音楽です。
テンダートーンと名付けた、特許を取得した癒しの音色を用いて全編演奏されています。
神山純一の音楽は、富田隆氏(心理学者・駒沢女子大学教授)による実証実験で、その効果は実証済みです。

音楽の力をうまく取り入れて、ぐっすり眠って体を回復し、健康的な毎日をお過ごしください。

【使用楽曲】
1.Voice of Forest
2.Cosmos
作曲:神山純一 演奏:神山純一 J.Project

TRACK LIST

DISC1
01 Voice of Forest
02 Cosmos

関連アーティスト

神山純一 J.Project

関連リリース