RELEASES

What's A Trunk?

Keishi Tanaka
What's A Trunk?

Keishi Tanaka
What's A Trunk

発売日 : 2016.11.09

規格 : DIGITAL

レーベル : Niw! Records

前作”Alley”は、FM802のヘビーローテーション獲得など、全国のラジオ局にて軒並みオンエア!今年発表したシングル”Hello,New Kicks”、”透明色のクルージング”、”Just A Side Of Love”も、全国のラジオ局でチャートにランクインし、楽曲制作能力の高さが注目された。さらに、fcpとの”透明色のクルージング”は、2016年CDショップ大賞にエントリー。LEARNERSとの”Just A Side Of Love”は、紗羅マリーとデュエットが話題を呼び、アナログシングルは、限定500枚が即完売!学生時代のルーツと語るBob MarleyやCarlton & The Shoesなどのジャマイカ音楽の影響も、今作では顕著に感じることができる。また、自身が得意とする70Sのブラックミュージックをアップデートしたブルーアイドソウル的な楽曲から、Amy Winehouseのようなジャズテイストなポップソングまで、幅広い内容になっている。60Sソウルマナーを踏襲したAメロから頭打ちのリズムに展開する楽曲や、煌びやかなコーラスワークの中でシンガロンングするメロディー、サルソウル的なホーンフレーズとパーカッションが華やかに盛り上げるパーティーチューンが前半を彩る。いつの時代も人々の心を躍らせるモータウンビートのダンスナンバーや、ロックステディのリズムが心地良いバラードなど、名曲揃い。その中で唯一のアコースティックサウンドで奏でるクリスマスソングは、冬の寒さに温かみを感じさせる歌、ピアノ、弦楽3重奏によるもので、昨年の教会で披露された記憶も蘇る。年間約100本のライブを続けながら制作された今作。2016年前半、Ropesとのツアーがあり、その旅の道中で作っては披露し、少しずつ完成されていった”冬の青”を、2人を交えて録音。トラックメイキングは、友人でもあるMU-STAR GROUPの藤原大輔が打ち込みで行うという初の試み。新しい刺激をコラージュした3rdアルバムとなっている。

TRACK LIST

DISC1
01 What A Happy Day
02 Another Way (is so nice)
03 I Like It
04 Just A Side Of Love
05 真夜中の魚
06 Our Town
07 透明色のクルージング
08 冬の青
09 Peaceful Christmas [Album Version]
10 Hello, New Kicks

関連アーティスト

Keishi Tanaka

関連リリース