カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

大久保潤也&大内篤による音楽ユニット「アナ」、新作からAvec Avecをアレンジャーに迎えた「必要になったら電話をかけて 2019ver.」MVを公開!ジャケット&収録内容も発表!

アナ大内篤・大久保潤也による音楽ユニット、アナ。
5年ぶりの新作『時間旅行』から「必要になったら電話をかけて 2019ver.」のミュージックビデオが公開されました。
こちらは向井太一やLUCKY TAPESも手掛けるトラックメーカーAvec Avec(Sugar’s Campaign)がアレンジを担当。
併せてジャケットのアートワークとトラックリストも発表。
多彩な活動から生まれた新たなフローやアプローチが光りながらも、結成初期から変わらないセンチメンタルで美しい言葉とメロディが滲み出る「アナらしさ」が過去最高に花開いた全6曲を収録。
特設サイトではティーザームービーを始め最新情報が随時更新中です。

また4月18日(木)大阪・梅田シャングリラで開催される”京音 -KYOTO- 大阪編”への出演が決定!
大阪でのライブは2年ぶり、共演はNABOWA、蔡忠浩 (bonobos)です。チケットは本日より発売開始。

◆『時間旅行』特設サイト ⇒ http://www.a-naweb.net/jikanryokou/


◆アナ「必要になったら電話をかけて 2019ver.」ミュージックビデオ
https://youtu.be/Cow52BgknMo



アナ『時間旅行』【リリース情報】

アナ『時間旅行』

2019.03.06 Release
CD / XQGE-1059 / ¥1,800+tax

[収録曲]
01. とてもじゃないけど
02. 必要になったら電話をかけて 2019ver.
03. 時間軸の上で
04. 恋は
05. Boys Don’t Cry
06. 必要になったら電話をかけて

【アナ プロフィール】

福岡で結成され、現在は東京を拠点に活動する大内篤・大久保潤也による音楽ユニット。
2人が中学生の時に結成。
2005年にアルバム「CYPRESS」でソニーミュージックからデビュー。
2010年に京都発インディーズ・レーベルSECOND ROYAL RECORDSに移籍。
デビュー当時から変わらない、過ぎ去ったものへの美しい眼差しを表現したセンチメンタルな日本語詞。
2人の織りなすキャッチーで耳に残るメロディやギターフレーズを、バンドサウンドやクラブミュージック、様々なフォーマットで作品にし、今までに5枚のアルバムをリリース。
最近ではヒップホップアイドルlyrical school への楽曲提供や、大久保が作詞したシングルが連続でオリコンチャート1位を獲得するなど新たな活躍をしている。

【Avec Avec プロフィール】

トラックメーカー / 作曲家 / 編曲家。
2007年頃からインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに2011年にAvec Avec名義で活動をスタートさせる。アメリカLAのMush Recordsや日本のネットレーベルMaltine RecordsよりEPをリリース。国内外問わず様々なリミックスも手がけつつ、楽曲プロデュースもおこなう。Seihoとのポップユニット”Sugar’s Campaign”ではほぼ全ての楽曲の制作を手掛けている。
Bass Music,Beat Music,Synthpopなど10年代的ビートを基調に新しいPOPの形を追求し続けている。

【ライブ情報】

“京音 -KYOTO- 大阪編”
■2019年4月18日(木) @大阪 梅田シャングリラ
出演 : アナ / NABOWA / 蔡忠浩(bonobos)
OPEN 19:00 / START 19:30
adv¥3,500 / door¥4,000 (+1drink ¥600)
チケットぴあ (Pコード:142-886)、ローソンチケット (Lコード:52810)、e+

関連アーティスト

アナ

関連リリース