カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

本日(10/10)、下上貴弘(from アルカラ)もベーシストとして参加してるユニット「Andare(アンデア)」の最新アルバム「鏡に映る花のように」が、”くだけねこレコーズ”から配信リリースされました!

Andare / アンデア国吉亜耶子and西川真吾Duoとして精力的にライブ活動をしていた2人が2016年に「Andare(アンデア)」に改名して初のCDリリース。
ギターにロックンロール・サービス、おいおい教バンドでも活動する、佐藤”boone”学、僕とモンスターのギタリスト、星直旗、ベースにアルカラの下上貴弘を迎えたAndare第一弾のアルバム。
楽曲は聴いた人だけの十人十色の世界と歌う『アーティスト』、疾走感のある葛藤ラブソング『トリックとりっくら』、名前は世界共通言語だという『my name is』、生きるための大切な事を心に問う『希望のうた』等、音源の問い合わせが多い楽曲を含めた全10曲!
作詞・作曲を手がける国吉亜耶子の頭の中で流れる数々の楽器のサウンドを、レコーディングエ ンジニアとして多くの雑誌やウェブにコラムを執筆し、また海外レコーディングに多く携わる樫村治延氏に、レコーディングエンジニアとしてだけでなく、Programmingのアドバ イスを頂きながら再現したアルバムになっています。
このアルバムから流れる楽曲、Andareの音楽を皆さんの好きな色に染めてくださいという思いが 綴られています。

疾走感や転調が特徴的な『トリックとりっくら』は、あちらこちらへ行ったり来たりする人の葛藤をラブソングで表現し、唯一自分で決めることの出来ないたったひとつの名前は世界共通言語だという『my name is』、夢と現実を行き来する『ノンフィクション』、国吉にとって珍しい英詞のサビが新鮮な『サムタイム・サムデイ』、西川真吾が上京する前に過ごした大阪の思い出を歌にした『鯨波の声 (ときのこえ)』、常に迷い、悩み考える思いを投影し、生きるための大切な事を心に問う『希望 のうた』など、音源の問い合わせが多い楽曲にインスト1曲を含めた、全10曲を収録した。
見えるものだけが全てでは無いと、”鏡に映る花のように”というタイトルに込められています。


【リリース情報】

Andare『鏡に映る花のように』Andare『鏡に映る花のように』

2018.10.10 Release
規格:DIGITAL
レーベル:くだけねこレコーズ

[TRACK LIST]
01. アーティスト
02. トリックとりっくら
03. サムタイム・サムデイ
04. NUMBER
05. 立春
06. 鯨波の声(ときのこえ)
07. my name is
08. ノンフィクション
09. KIBOU NO UTA -instrumental-
10. 希望のうた

・Apple Music : https://apple.co/2NyFrrl
・iTunes : https://apple.co/2Ca3uum

国吉さんと西川くんに出会えた人生でよかった
背中をただ押すじゃない
そっと手を添えてくれるアンデアの歌があるから
国吉さんと西川くんに出会えた人生でああ、よかった

アルカラ 稲村大佑

【Andareプロフィール】

国吉亜耶子(Vocal、Piano、Programming)作詞、作曲。沖縄県那覇市出身。

西川真吾(Drums、Chorus)兵庫県美方郡香美町出身。

2人バンド国吉亜耶子and西川真吾Duoとして自然や人間の愛、心、命をまっすぐに歌うその佇まい、声、言葉、メロディー、表情、歌に寄り添う繊細なパフォーマンスで多くの人を魅了し大きな感動を与え続けた。過去リリースした5枚のアルバムが未だに売れ続ける2人が、2016年、Andare(アンデア)と改名する。Andareとは「and」と英語で“挑戦”するを意味する「dare」を掛け合せたもの。「アンダーレ」と読むとイタリア語で“行く”という意味。And+areで、今までの2人を示すAndと、複数を表すareで今までよりも進化したい願いも込められている。

関連アーティスト

Andare

関連リリース