カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

阿部海太郎「クレマチスの丘」10周年に寄せた曲をはじめ、「ベルナール・ビュフェ美術館」40周年、「カフェ&ショップ TREEHOUSE」のためにつくった全10曲。

阿部海太郎 / アベ ウミタロウ阿部海太郎『The Gardens -Chamber music for Clematis no Oka-』
三島にある文化複合施設「クレマチスの丘」のために作曲した曲を収録したアルバム。
「クレマチスの丘」10周年に寄せた曲をはじめ、「ベルナール・ビュフェ美術館」40周年、「カフェ&ショップ TREEHOUSE」のためにつくった全10曲。
弦楽四重奏、木管五重奏、ソプラノ、マンドリン、カンテレ、ピアノを散りばめた室内楽集。

「クレマチスの丘」の美しい庭園に訪れる季節を表現した四楽章からなる組曲、「カフェ&ショップTREEHOUSE」から眺める大きな木に捧げる、木管楽器によるファンファーレ、画家ベルナール・ビュフェの生き様から得た印象から作曲した五楽章形式のソナタで構成された1枚。真摯な音楽的挑戦をしてきた阿部ならではの感性で、古典・ロマン派的な境地を開拓したアルバム。


【リリース情報】

阿部海太郎『The Gardens -Chamber music for Clematis no Oka-』阿部海太郎 (アベウミタロウ)
『The Gardens -Chamber music for Clematis no Oka- (ザ ガーデンズ ー チャンバーミュージック フォー クレマチスノオカー)』


2016.10.05 発売
DDCM-8004 / ¥2,000+税
レーベル : Theatre Musica

[収録曲]
01. I. Tsuchikau
02. II. Hiraku
03. III. Kaoru
04. IV. Kareru
05. Fanfare for TREEHOUSE BUFFET et GIONO
06. I. Adagio molto
07. II. Le jardin chez M. Elzéard Bouffier
08. III. Nel battere
09. IV. La vallée de la nuit
10. V. Moderato assai

【阿部海太郎】

作曲家。1978年生まれ。幼い頃よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓などの楽器に親しみ、独学で作曲を行うようになる。東京藝術大学と同大学院、パリ第八大学第三課程にて音楽学を専攻。自由な楽器編成と親しみやすい旋律、フィールドレコーディングを取り入れた独特で知的な音楽世界に、多方面より評価が集まる。2008年より蜷川幸雄演出作品の劇音楽を度々担当したほか、舞台、テレビ番組、映画、他ジャンルのクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。現在放送中のNHK『日曜美術館』のテーマ曲を担当。アルバムに『パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地』(2007年)、『SOUNDTRACK FOR D-BROS』(2008年)、『シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』(2012年)があり、本作は4枚目のアルバムとなる。

http://www.umitaroabe.com/

関連アーティスト

阿部海太郎

関連リリース