カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

前作に続き自身プロデュースによる、中山うり9枚目のオリジナル・アルバム『マホロバ』を8月3日に全国リリース。 昨年は初のギター弾き語りツアーを敢行し、表現の幅をますます広げている中、今作でも歌唱、アコーディオン、ギター、トランペット、ポストホルン、マリンバなどを演奏、マルチプレイヤーとしての才能を惜しみなく発揮した傑作が誕生! 6/24より「マホロバ」ツアーも敢行!

中山うりタイトルの『マホロバ』とは理想郷の意味である。
今作では自身に起きた身近なものたちとの別れをきっかけに、それを受け入れよ​​うとした際に沸き起こる感情を、時にユーモラスに時に穏やかな境地で歌っている。自分の住むこの世界も別れ去っていくものの旅立つ先もどちらも『マホロバ』=理想郷であればいいなという願いが、作品を通じての大きなテーマとなっている。
中山うりのマルチプレイヤーとしての側面も以前より増して大きく発揮されており、アコーディオンの他ギター、トランペット、ポストホルン、マリンバ、シンセなど様々な楽器を用いてユニークな世界観を表現している。昨年からのギター弾き語りの活動でもわかるように、中でもギターは特にその進化が著しいもののひとつになっており、今作の中でも半数近く自身によるギターで演奏している。
また、サポートメンバーのベース南勇介が録音、ミックスを担当し、気心知れたメンバーと共にタイトでやわらかなサウンドに仕上がっている。


◆ 中山うり 9th Album「マホロバ」全曲ダイジェスト
https://youtu.be/fNEqIp5Qs2U



【リリース情報】

中山うり『マホロバ』中山うり『マホロバ』

2016.08.03 Release
UBCA-1052 / ¥2,500+税
発売元:A.O.I / Tuff Beats
販売元:Space Shower Networks Inc.

[収録曲]
01. ふらふらここ
02. 青春おじいさん
03. 石鹸水
04. よいよいまほろば
05. 路地裏のタンゴ
06. わたしの真っ赤な自転車
07. まっしろけ
08. ダンスダンスダンス
09. 春になれば
10. 同じ夢

【参加ミュージシャン】
福澤和也(guitar)、南勇介(bass)、宮川剛(drums)、サカモトジャイ庵(steelpan)、小林創(organ)、上野洋(flute)、黒川紗恵子 / アンドウケンジロウ(clarinet)、上原夢美(oboe)

◎アルバムの詳細はこちら。
http://www.tuff-beats.com/1052……index.html

【「マホロバ」ツアー2016】

■ 2016.06.24 @広島 ラピスラズリ
■ 2016.06.25 @今治 ホホホ座
■ 2016.06.26 @高知 四万十町 米奥小学校体育館
■ 2016.06.28 @高松 umie
■ 2016.06.29 @京都 拾得
■ 2016.06.30 @神戸 旧グッゲンハイム邸
■ 2016.07.01 @松江 美保館アトリウム
■ 2016.07.02 @島根 隠岐 海士町 中村旅館
■ 2016.07.03 鳥取 東伯郡 HAKUSEN
■ 2016.07.07、2016.07.08 @東京 ザムザ阿佐谷
■ 2016.08.06 @茨城 結城 cafe la famille
■ 2016.08.07 @福島 須賀川 かもめ舎
■ 2016.08.09 @仙台 カフェモーツァルト
■ 2016.08.10 @秋田 cafe Epice
■ 2016.08.11 @秋田 大仙 樫食堂
■ 2016.09.02 @札幌 たべるとくらしの研究所
■ 2016.09.03 @鷹栖 雑貨店simple
■ 2016.09.04 @初山別 しょさんべつ天文台
■ 2016.09.06 @帯広 ランチョエルパソ
■ 2016.09.07 @釧路 喫茶ラルゴ

◎ライブの詳細はこちら。
http://nakayamauri.com/live/

【プロフィール】

1981年 1月9日 埼玉生まれ。シンガーソングライター。アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。
幼少期に父親の影響でジャズやラテン音楽、歌謡曲を耳にして育つ。また、小学校から高校までブラスバンドや吹奏楽でトランペットを担当。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年~2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。
2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」はNHK「みんなのうた」に選ばれた。
2012年12月に初のセルフプロデュースアルバム『ホロホロ』を全国リリース。
2014年6月2作目のセルフプロデュースアルバム『鰻』を全国リリース。
2015年4月から新旧曲を織り交ぜた初のギター弾き語りアルバム『ぼっち』をライブ会場限定販売。
全国津々浦々、ライブ活動を精力的に展開中。
また、近年はトヨタレンタカー、クノールカップスープの歌唱&ナレーションなど、CM参加作品も多数。
今年5月、NHK Eテレ 「シャキーン!」のコーナー“シャキーン!ミュージック”で「もしもシーソー」(作詞・作曲・歌唱担当)がオンエア。
◎中山うり OFFICIAL WEBSITE  http://nakayamauri.com

関連アーティスト

中山うり

関連リリース