カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

ふかわりょうが描く、カラフルでポップな夏。風のように心地よいサウンドたちが、今年も日本中を駆け抜ける!!

ryo fukawa / フカワリョウいまや夕方の顔としておなじみの”ふかわりょう”が今年もアルバムをリリース!!
自身のレーベル「テノヒラレコード」を立ち上げ、精力的に楽曲制作を続けるなか、今回も”ROCKETMAN”を取り払い、”ryo fukawa”名義でアルバムをリリースすることが自身のブログで発表された。
DJ歴15年。幼少期からクラシックピアノを習い、いまではピアノ演奏会を定期的に開催している彼だからこそ描ける、音楽性。ハウス、EDMからチルアウトまで、夏にぴったりでカラフルなサウンドが押し寄せてくる。世界的スタンダードナンバーをダンスチューンに大胆アレンジすることで、多くの人に愛される、心地よい作品になっている。また、今回は、ミズノマリ(paris match)、kaori sakakibara(Lamp)らがゲスト・ヴォーカルとして参加している。
6月27日(土)には、タワーレコード渋谷店 3Fイベントスペースにて、アルバム発売記念サイン会が開催される。
詳細はタワーレコード渋谷店のHPにて確認しよう。


【リリース情報】

ryo fukawa / life is music 3ryo fukawa「life is music 3」

2015.06.24 Release
DQC-1491 / ¥2,315+税
テノヒラレコード

[Track List]
01. music feat.fussy
02. coffee bossa feat.kaori sakakibara(Lamp)
03. Feel like makin’ love feat.maria
04. midsummer
05. misty
06. sunny road
07. smile feat.maria
08. I’ll remember feat.ミズノマリ(paris match)
09. summer
10. We’ve only just begun feat.maria
11. まわれ!ミラーボール
12. let me dance
13. あの素晴しい愛をもう一度
14. sunrise

通算9枚目、シリーズ第3弾となる今作も、エレクトロからアンビエントまで、幅広い音楽性をポップに体現。ジャンルこそ多岐に渡っているものの、一貫性のようなものを感じるのは「ryo fukawa」の音楽を愛する情熱が、すべてを繋ぎとめているからだろう。
今回は、ロバータ・フラックの「Feel like makin’ love」、カーペンターズの「愛のプレリュード」、そしてチャップリンの「smile」やジャズ・スタンダードの「misty」など、世界的ヒットナンバーに加え、時代を超えた名曲「あの素晴しい愛をもう一度」を、ダンスチューンに大胆アレンジ。
また、謎の風刺ラッパー・fussyをはじめ、paris matchのミズノマリやLampの榊原香保里、「5時に夢中!」でおなじみのマリア・テレサ・ガウをゲストボーカルとして迎え、とてもカラフルでポップなアルバムになっている。
その名も「music」という楽曲からはじまるように、音楽に対する敬意と愛情に溢れた、聴く者に心地よい時間を与える一枚。太陽にぴったりなサウンドたちが、この夏を駆け抜ける。

【ふかわりょうオフィシャルブログより】

曲順だったり、曲間の秒数だったり、いまの世の中では、ほとんど求められていないようなことにまで神経を研ぎ澄ませてあーでもないこーでもないと試行錯誤してしまうことを、放棄できないのです。

関連アーティスト

ryo fukawa

関連リリース