カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

「もう一回ライブをやろう」——andymori、まさかのラストライブ緊急決定!

10月15日(水) at 日本武道館「andymori ラストライブ」開催!!
さらにデビュー6周年の記念日である10月8日(水)には、未発表新曲も含むandymori復活~最後の夏を記録したライブ&ドキュメンタリーDVD『ひこうき雲と夏の音』リリース!オフィシャルYouTubeにて、SPOTを公開。


andymori(アンディモリ)2014年8月29日(金)、SWEET LOVE SHOWER 2014でのステージをラストライブに解散するはずだったandymori。
しかし、そのステージ上において突如メンバーから「もう一回、ライブをやろう」という発言が飛び出し、終演後に協議した結果、andymoriとしてもう一本ライヴを行うことを緊急決定した。
日程は10月15日(水)、会場は彼らにとって初となる日本武道館である。

andymoriは当初、2014年7月の2本のワンマンライブと8月の4本のイベントライブをもって解散する予定であり、8月29日のSWEET LOVE SHOWER 2014のステージも本番演奏中までラストライブのつもりで臨んでいたが、突如一転しての今回の決定となった。
「ラストライブをもう一度行う」というのは前代未聞のこと。
今回の緊急決定の経緯については本日9月2日にオフィシャルサイトで発表された文章に記されているのでそちらを参照していただきたいのだが、SWEET LOVE SHOWER 2014でバンド最後となるはずのライブを行っている最中に小山田壮平の中に「もう一回だけライブをやりたい」という強い想いが湧き上がり、その想いがそのままアンコール中盤・ステージ上において寛、健二への呼びかけとなって表れたとのこと。
なお、藤原寛・岡山健二の両名も、小山田からのこの提案はオーディエンスと同じくあのMCで知ったという。ふたりも驚いたとのことだが、その場で快諾。
終演後、楽屋において改めてメンバーから「もう一度ラストライブをやりたい」との強い意志が伝えられ、スタッフで緊急協議した結果、その意志を実現させようということになった。

ご存知の通り、日本武道館での公演は当初2013年9月24日に解散ライブとして予定していた舞台でもある。
その後、小山田のケガによって中止となり、1年の療養期間を経てこの夏に6本にわたって行われた復活~解散ライブへと繋がっていたのだが、公式発表によれば「もう一回だけ最後のライブを行おう」と決断をした際に、それであれば日本武道館以外に会場はないだろうという結論に至ったとのこと。8月29日のSWEET LOVE SHOWER終演後の深夜から実現に向けてスタッフが動き出し、奇跡的に10月15日の日本武道館を押さえることができた結果、今回の「andymori ラストライブ」開催が決定された。
なお、チケットに関しては、本日2014年9月2日(火)12時 ~ 9月7日(日)23時までオフィシャルサイトにて抽選先行受付が開始される。

さらに本日、武道館公演開催発表と同時に4th LIVE DVD『ひこうき雲と夏の音』が10月8日(水)にリリースされることも発表された。
発売日である10月8日は、彼らが2008年10月8日にEP『アンディとロックとベンガルトラとウィスキー』をリリースしデビューしてから満6年となる記念日でもある。

このDVDは、1年に及ぶ療養からの復活劇にしてandymoriとして最後の夏となった2014年7月~8月にかけて行われた6本のライブを追いかけた、2枚組のライブ&ドキュメンタリー作品に仕上がっている。
DISC-1は、andymoriの歴史の中でもベストライブだという声も多く寄せられた7月27日(日) Zepp Tokyoでの「andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音」の模様を記録したライブDVD。このワンマンのために作られた未発表の新曲「おいでよ」や、音源化されていない楽曲「Sunny Side Diary」を含め、この日演奏されたすべての楽曲がノーカットで収録されている。
そしてDISC-2は、7月21日(月・祝) 大阪城野外音楽堂での復活ライブから8月29日(金)「SWEET LOVE SHOWER 2014」までのライブ映像を中心に、リハやバックステージ等のオフショット映像も交えながらandymoriの最後の夏を記録したライブ&ドキュメンタリーDVD。
このDISC-2には、SWEET LOVE SHOWERで初披露された更なる新曲「それでも夜は星を連れて」も収録予定である。
本日よりオフィシャルYouTubeにて、SPOTを公開。

まさに異例の展開となったandymoriの解散劇。
DVD「ひこうき雲と夏の音」および10月15日(水)の日本武道館公演「andymori ラストライブ」にて、andymoriというバンドの最後の意志をぜひ見届けていただきたい。


「andymori ラストライブ」
2014年10月15日(水) 日本武道館
open / start : 17:30 / 18:30
チケット料金 : 全席指定 ¥4,900 (税込) ※6歳未満入場不可
チケット一般発売 : 2014年10月4日(土)
オフィシャルサイトにてチケット抽選先行受付中!
抽選受付日程 : 2014年9月2日(火) 昼12:00 ~ 2014年9月7日(日) 23:00
andymori official site : http://andymori.com/live/

andymori / ひこうき雲と夏の音andymori 4th LIVE DVD
「ひこうき雲と夏の音」
2014.10.08 release

XQFQ-2116 / ¥5,370+税

【DISC-1】
7月27日(日) Zepp Tokyo 「andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音」未発表の新曲「おいでよ」を含む、この日演奏された全楽曲を収録。
01.1984 / 02.ベンガルトラとウィスキー / 03.Life Is Party / 04.ユートピア / 05.ボディーランゲージ / 06.Peace / 07.投げKISSをあげるよ / 08.兄弟 / 09.路上のフォークシンガー / 10.クレイジークレーマー / 11.Sunny Side Diary / 12.ハッピーエンド / 13.ゴールデンハンマー / 14.空は藍色 / 15.ベースマン / 16.everything is my guitar / 17.クラブナイト / 18.青い空 / 19.カウボーイの歌 / 20.宇宙の果てはこの目の前に / 21.FOLLOW ME / 22.MONEY MONEY MONEY / 23.Sunrise & Sunset / 24.グロリアス軽トラ / 25.夢見るバンドワゴン / 26.おいでよ / 27.16 / 28.andyとrock / 29.革命 / 30.遠くへ行きたい / 31.愛してやまない音楽を / 32.すごい速さ      

【DISC-2】
7月21日(月・祝) 大阪城野外音楽堂での復活ライブから8月29日(金) SWEET LOVE SHOWER 2014までのライブ映像を中心に貴重なオフショットや未発表の新曲「それでも夜は星を連れて」も収録された、andymori最後の夏を記録したライブ&ドキュメンタリー。
<全24曲収録予定>
■2014.07.21(月・祝) 大阪城野外音楽堂 “andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音”
01.路上のフォークシンガー / 02.空は藍色 / 03.夢見るバンドワゴン / 04.andyとrock / 05.革命 / 06.遠くへ行きたい
■2014.08.07(木) Zepp Namba “Talking Rock!FES.2014″
07.都会を走る猫 / 08.青い空 / 09.Life Is Party
■2014.08.12(火) 恵比寿LIQUIDROOM”ファンファーレと電話”
10.ダンス / 11.オレンジトレイン / 12.おいでよ / 13.MONEY MONEY MONEY / 14.Sunrise & Sunset / 15.投げKISSをあげるよ / 16.ハッピーエンド
■2014.08.20(水) 千葉LOOK “千葉LOOK presents 大感謝祭リターンズ~真夏の2man”
17.兄弟 / 18.everything is my guitar
■2014.08.29(金) SPACE SHOWER TV 25TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2014
19.1984 / 20.16 / 21.愛してやまない音楽を / 22.ユートピア  / 23.それでも夜は星を連れて / 24.ベンガルトラとウィスキー

◆ andymori 4th LIVE DVD 「ひこうき雲と夏の音」SPOTを公開中!
http://youtu.be/gkr01F6KM0k

関連アーティスト

andymori

関連リリース