カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

【環ROY+角銅真実】出演情報「冥丁 “古風 Ⅱ”リリースツアー東京公演」2022.03.24 [Thu]

冥丁「古風 Ⅱ」リリースツアー東京公演日本の古い文化をモチーフにした唯一無二のオリジナリティーで脚光を浴びるアーティスト・冥丁のアルバム「古風 Ⅱ」のリリースツアーが開催。
WWW Xでの東京公演には環ROY+角銅真実、SUGAI KENの二組を迎える。

「LOST JAPANESE MOOD」(失われた日本のムード)をテーマに日本の古い歴史の瞬間をノスタルジックな音の情景として再構築した3部作を発表してきた冥丁。
国内外からの評価の決定的なものにしたアルバム「古風」、その続編となる「古風 Ⅱ」のリリースを記念し、国内ツアーが開催される。

WWW Xでの東京公演はゲストを迎え開催。
環ROY+角銅真実による音楽デュオは即興演奏を披露。環ROYのアルバム「Anyways」のリミックスEPにて名を連ねた3名の初共演となる。
日本の俚伝や風物を電化・誤用する表現で知られ、冥丁本人もその作品に強いシンパシーを感じるという音工SUGAI KENもライブセットで出演。


冥丁「古風 Ⅱ」リリースツアー東京公演

日程 : 2022年3月24日(木)
開場開演 : 17:30 / 18:30
出演 : 冥丁/ 環ROY+角銅真実 / SUGAI KEN
料金 : 前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(税込/ドリンク代別/全自由)
一般発売 : 2022年2月14日(月)19:00 e+ 電子チケットのみ https://eplus.jp/meitei-wwwx
問合 : WWW X 03-5458-7688
公演詳細 : https://www-shibuya.jp/schedul……014340.php

※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、お客様、出演者、スタッフの安全に最大限配慮した上で、従前の50%以下のキャパシティにて実施いたします。チケットのご購入、ご来場の際は必ず「新型コロナウィルス感染拡大予防に関する注意事項」(https://www-shibuya.jp/news/013186.php)にてご注意事項の確認をお願いいたします。

冥丁 Meitei

広島在住の音楽プロデューサー。
現代的技巧と日本への深い敬意を融合させた三部作、『怪談』、『小町』、『古風』で国内外の好評を博す。日本古来の音楽と豊かな歴史、文化の多様性を世界の国々へ伝える、近年のアンビエント・ミュージックの先駆者の一人。

https://www.instagram.com/meitei.japan
https://twitter.com/japan_meitei

環ROY+角銅真実環ROY+角銅真実

ラッパーと打楽器奏者による音楽デュオ。主に即興演奏を行う。

環ROY | Tamaki Roy
ラッパー、ビートメイカー。20年にCDアルバム『Anyways』を発表。その他、これまでに計6枚のソロアルバムを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。ミュージックビデオ『ことの次第』が第21回文化庁メディア芸術祭推薦作品へ入選。
http://www.tamakiroy.com

角銅真実 | Manami Kakudo
音楽家、打楽器奏者。マリンバをはじめとする様々な打楽器、自身の声、言葉などを用いて、表現活動を行う。これまでに3枚のソロアルバムを発表。その他、広告、映画、舞台、ダンス、美術館のインスタレーションなどの音楽制作を行う。
https://manamikakudo.wordpress.com

SUGAI KENSUGAI KEN

日本の夜を想わせる独特なスタイルを軸に、国内の様々な俚伝をギミカルに電化させるトラックメイカー。
2017年作「不浮不埋 UkabazUmorezU」が国際的な評価(Pitchfork等)を獲得。
日本屈指のレーベル〈EM Records〉からの作品「如の夜庭 Garden in the Night (An Electronic Re-creation)」により世界中のコアなリスナーに認知され、LOS APSON?の年間チャートに度々作品がランクインし、Fabriclive(UK)への楽曲提供も行った。
一昨年、DisclosureのBoiler RoomでのDJにて楽曲が使用されるなど、世界中のwebラジオで楽曲が使用されており、Solid Steel(Ninjatune)シリーズにはRob Boothを唸らせた不思議なmixも提供。
2018年EUツアーでは、Cafe OTO(UK)公演がsold outになる等、注目度の高さをうかがわせ、全13公演(6ヶ国)にてその独自性を遺憾なく発揮。翌年のEUツアーもBerghainを皮切りに、Tim Heckerとの2マン公演など、7ヶ国に渡って全9公演を行った(2020年に企画されていた3度目のEUツアーはコロナ渦の為に延期)。
現在、国内外からの依頼多数により複数のリリースを控えている。
個人の活動と並行し、日本国内のコアな郷土芸能アーカイヴプロジェクトに複数携わる他、草加健康センターやPOLAの音源制作にも携わる等、亜種な活動を兀兀と展開中。
尚、印象的なそのアーティスト写真は、本人が重要視する「窶し」という日本の美的感覚に沿って自身を老人化させたモノ。
https://linktr.ee/SUGAIKEN

冥丁『古風 Ⅱ冥丁『古風 Ⅱ』
国内流通盤CD| AMIP-0269|2021年12月10日リリース|¥2,750
デジタル配信| 2021年12月10日リリース
国内流通盤LP AMIP-0270|2022年1月28日リリース → 2022年2月4日に発売延期|¥4,290
http://www.inpartmaint.com/site/33438

環ROY『憧れ (角銅真実 Remix) / Flowers (冥丁 Remix)』
2022.02.16 Release
7INCH / JS7S313
¥2,200
収録曲 : SIDE A 1.憧れ (角銅真実 Remix)/SIDE B 1.Flowers (冥丁 Remix)

環ROY『憧れ (角銅真実 Remix)』
2021.08.04 Release
Digital / DDCB13051_REMIX1
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/AMKR

環ROY『Flowers (冥丁 Remix)』
2021.08.25 Release
Digital / DDCB13051_REMIX2
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/FMR

関連アーティスト

環ROY

関連リリース