カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

オオヤユウスケ(Polaris)、オリジナル・ソロ作品4作連続配信のラストを飾る楽曲「Weekend」を2月11日(金)リリース。

オオヤユウスケPolarisのヴォーカル/ギターをつとめるオオヤユウスケが個人名義として初となるオリジナル・ソロ作品の4作連続配信リリースを敢行。
2021年7月より始まった一連のリリースのラスト、そして2022年のリリース第1弾となる楽曲「Weekend」の配信が2月11日(金)にスタート。

柔らかく包み込まれるような音像が聴く者をゆっくりと唯一無二の世界観に誘う、美しく沈み込むような展開が魅力の一曲。想像力を掻き立てる歌詞とやさしい歌声とたまらなくマッチする。
エンジニアは、前3作に引き続き岩谷啓士郎が担当。
ジャケットはライブペインティング・パフォーマーの近藤康平が今回の連続リリースのために書き下ろした1枚のアートワークから、楽曲のイメージに合う一部分をオオヤ自身がセレクト。
全4作の連続リリースが完結したことで浮かび上がる、これまで見えてこなかった全体像にも注目される。


オオヤユウスケ『Weekend』オオヤユウスケ『Weekend』

2022.02.11 Digital Release
buddg21
Released by bud music, inc.

オオヤユウスケ『Delight, Moon Light』
2021.07.02 Digital Release
buddg10
https://ssm.lnk.to/DML

オオヤユウスケ『Photograph』
2021.09.10 Digital Release
buddg15
https://ssm.lnk.to/Photograph

オオヤユウスケ『blau』
2021.11.26 Digital Release
buddg20
https://ssm.lnk.to/blau

【イベント情報】

campicnic fes「極楽音楽会」
■2022年3月20日(日) @大野極楽寺公園 風の広場(愛知)
https://campicnic.mahou.works

【オオヤユウスケ プロフィール】

作詞作曲/ボーカル/ギター/電子楽器/サウンドプロデュース。
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。
中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFeでデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。デビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』をリリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト“SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
’18年にPolaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム『天体』をリリース。’19年には自身初となるカヴァーアルバム『STEREO』をリリースし、同年にPolarisの新作『光』EPをリリース。
そして’20年9月23日にカヴァーアルバム『STEREO #2』をリリース。
‘21年7月よりソロ名義として初となるオリジナル作品の連続配信リリースを敢行中。

http://www.polaris-web.com
http://twitter.com/yusukeoya

関連アーティスト

オオヤユウスケ (Polaris)

関連リリース