カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

South Penguinのニューアルバム「R」、環ROYが参加した「gadja feat. 環ROY」を追加収録してLPでのリリースが3月26日に決定。3月18日にWWW Xで行われるリリースパーティー「South Penguin “R” release party. (W/Dos Monos)」にも環ROYのゲスト出演。

South Penguin2019年にリリースした「Y」以来、二年半振りとなるアルバム「R」のLPリリースが3月26日に決定。

ポストパンク、フリージャズ、ラテン、ニューウェイヴなどエッジたったキーワードをイメージさせながらも、アカツカによるソングライティングの多くは、時には歌謡曲を想わせるようなほどポップに仕上げられており、South Penguinの際立った魅力の一つとなっている。
高い演奏技術を持つサポートメンバーのポテンシャルが「R」の中で爆発。
時には美しく、時にアグレッシヴやトリッキーであったり、曲毎に様々な表情をみせ、囁くような繊細さをもつアカツカのヴォーカルが交差する渾身の作品。
A1「vitamin」は、「R」幕開けに相応しいSouth Penguinのニューエラを感じさせるマスロック/プログレ的な楽曲で没 a.k.a NGS(Dos Monos)のハイテンションなラップとフリーキーなノーウェイヴ調のサックスが全面に配置されている。
続く「thinker」では一転、耳に残るギターリフにジャズのような複雑なリズム&ベースが絡み合う。
「fancy」は、アカツカのウィスパー風ヴォーカルが全開のロマンティックな楽曲。
「luv revolution」では、アルバムの中でも一番スローナンバーでサイケデリックなアカツカなヴォーカルが堪能出来る。
B1「gadja」では、ラテンとニューウェイヴ・アフロファンクにDos Monosのラップが化学反応の起こす強力な楽曲。
「night walker」は、浮遊感あるギターが全面に配されているミドルテンポナンバー。
「n.t.」は、「R」唯一のインストゥルメンタルで美しくもメランコリックなピアノ/ギターにタイトなリズムが見事に融合している。
そして最後に収録の環ROYが参加した「gadja feat. 環ROY」は、このLP盤追加収録された新曲。
録音/ミックス/プロデュースは、岡田拓郎。マスタリングは、葛西敏彦。アートワークは、町田ヒロチカが担当している。

3月18日(金)Shibuya WWW Xにて、アルバム「R」のリリースイベント「South Penguin “R” release party. (W/Dos Monos)」にも環ROYのゲスト出演が決定。
3月26日発売の「R [LP]」もこの会場で先行販売も行われる。チケットは、現在も販売(https://eplus.jp/s_penguin-wwwx)している。


South Penguin『R [LP]』

2022.03.26 Release
LP / DDJB-91222 / ¥3,000
Released by IDL | AWDR/LR2

A1. vitamin feat. 没 a.k.a NGS https://youtu.be/wb0jciIfvU4
A2. thinker https://youtu.be/RAJ0QB7caJQ
A3. fancy https://youtu.be/RJdxjxMYPzo
A4. luv revolution

B1. gadja feat. Dos Monos https://ssm.lnk.to/gadja
B2. night walker
B3. n.t.
B4. gadja feat. 環ROY

South Penguin『R』South Penguin『R』

2022.03.02 Release
Digita/ AWIDL006
Released by IDL | AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/R_SP [Pre-add/Pre-save]

South Penguin "R" release party.「South Penguin “R” release party.」

ACT : South Penguin, Dos Monos
GUEST : 環ROY
DAY : 2022.03.18 [FRI]
OPEN/START : 18:00/19:00
ADV : 3,500 Yen [+1D]
DOOR : 4,000 Yen [+1D]
INFORMATION : WWW X [03-5458-7688] https://www-shibuya.jp/schedul……014321.php
TICKET : https://eplus.jp/s_penguin-wwwx

South Penguin

2014年7月に東京で結成。
2016年、EP「alaska」でデビュー。
2017年6月、台湾での初の海外ライヴを行った後、アカツカ以外のメンバーが全員脱退。その後は、サポートメンバーを迎え活動。
2017年、2nd EP「house」をリリース。2018年、中国のフェス「Taihu Midi Festival」を含む中国ツアー、2019年には、台湾のフェス「WAKE UP FESTIVAL 2019」を含む台湾ツアーを行った。
そして、2019年8月、1st Album「Y」、2020年6月には現在の最新作となる7INCH「bubbles / mad love」をリリース。
2021年8月には二度目の「FUJI ROCK FESTIVAL」出演を果たしている。

https://southpenguinband.tumblr.com
https://twitter.com/S_Penguin_band
https://www.instagram.com/sout……nguin_band

South Penguin=アカツカ (g/vo)
Support Member=稲葉航大 (b)、礒部拓見 (dr)、石崎元弥 (perc)、宮田泰輔 (g)、ニカホヨシオ (key)

Discography

South Penguin『alaska [EP]』2016.07.20
1.alaska 2.ame 3.cloudy 4.relax 5.throw

South Penguin『house [EP]』2017.07.05
1.house 2.collage 3.catch 4.game 5.s.u.b

South Penguin『Y [Album]』2019.08.02
1.air feat.荘子it (from Dos Monos) 2.head 3.alaska 4.ame 5.idol 6.alpaca 7.spk 8.aztec 9.happy

South Penguin『bubbles/mad love [SG]』2020.06.17
A.bubbles feat.NTsKi B.mad love

環ROY環ROY

1981年、宮城県生まれ。ラッパー。
これまでに6枚の音楽アルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演。
その他、パフォーマンスやインスタレーション、映画音楽、広告音楽、絵本などを制作。
コラボレーションでの制作も多数行う。

・2021
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSとして音楽アルバム「たのしみ」を発表
絵本「ほらぴったり」を翻訳(ブロンズ新社)
Panasonic CM「家族の絆」へ出演
・2020
6thアルバム「Anyways」を発表
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともにパリ日本文化会館にて再演(企画制作 : 愛知県芸術劇場)
パフォーマンス「Fine Game」を発表(札幌文化芸術交流センター SCARTS – 展覧会 ことばのいばしょ 関連プログラム)
絵本「ようようしょうてんがい」を福音館書店より発表
・2019
日本科学未来館 ジオ・コスモス 常設展示「未来の地層 Digging the Future」の音楽を制作
絵本「まいにちたのしい」をブロンズ新社より発表(共著)
U-zhaan&坂本龍一 feat.環ROY×鎮座DOPENESSとして「エナジー風呂」を発表
東京コレクションで発表されたANEI「F/W Runway」のショー音楽を制作
・2018
ミュージックビデオ「ことの次第」が第21回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
矢野顕子のCDアルバム「ふたりぼっちで行こう」へゲストボーカルとして参加
無印良品 CF「MUJI HOTEL SHENZHEN」へ出演
SONY PlayStation4 CF「PS4® Lineup 2018」の音楽へ参加(58th ACC TOKYO CREATIVTY AWARDS ゴールド賞)
・2017
5thアルバム「なぎ」を発表/国内主要都市5会場で単独公演を開催
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに再演/神奈川芸術劇場、山口情報芸術センターなど計5会場
パフォーマンス「オリガミ」を発表(富山県美術館 生命と美の物語 LIFE 関連プログラム)
・2016
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに制作/愛知県芸術劇場にて発表
NHK教育テレビジョン「デザインあ」のコーナー「めでたい」の音楽を制作
映画「アズミ・ハルコは行方不明」の劇伴音楽を制作|監督:松居大悟、主演:蒼井優
日清食品 CF「SAMURAI NOODLES」の音楽を制作(第20回アジア太平洋広告祭銀賞)
・2015
インスタレーション「Types」を寺田倉庫 T-Art Galleryにて発表(TodaysArt.JP 2015)
ソフトバンク「Pepper」CF「ペパリズム」へ出演/音楽を制作
グリコ CF「Glico YATAI」へ出演/音楽を制作
・2014
パフォーマンス「いくつもの一緒」を発表(金沢21世紀美術館 – 粟津潔 マクリヒロゲル1 関連プログラム)
蓮沼執太フィルのCDアルバム「時が奏でる」へメンバーとして参加/リリースツアー全国9ヵ所に帯同
サカナクションのCDシングル「さよならはエモーション/蓮の花」初回盤DVD収録「Good-bye Session」へ参加
YUKIのCDアルバム「FLY」へゲストボーカルとして参加/MV「波乗り500マイル」に出演
・2013
4thアルバム「ラッキー」を発表/リリースツアーライブを全国16ヵ所で開催
ミュージックビデオ「ワンダフル」が第17回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
・2011
3rdアルバム「あっちとこっち」を発表/リリースツアーライブを全国19ヵ所で開催
無料配信アルバム「KARA OK」を鎮座DOPENESSとのユニットKAKATO名義で発表
・2010
2nd アルバム「BREAK BOY」を発表
・2006
1stアルバム「少年モンスター」を発表

関連アーティスト

South Penguin / 環ROY

関連リリース