カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

環ROY「憧れ (角銅真実 Remix) / Flowers (冥丁 Remix)」7INCH、発売日が2月16日に決定。

環ROY環ROYの最新アルバム「Anyways」収録曲を角銅真実と冥丁がリミックスした2曲が7INCHで2月16日に発売。

打楽器奏者/シンガーソングライターとしてマルチに活躍する角銅真実による「憧れ」と、エレクトロニック・ミュージック・シーンで世界的な注目を集める冥丁による「Flowers」のリミックスが限定7インチ・リリース!

環ROYの完全セルフ・プロデュースのアルバムとして2020年11月に発表された「Anyways」収録曲を、気鋭のアーティスト達が自ら選曲し、リミックスを制作するプロジェクト「Anyways Remixies」。
角銅真実が手掛けたSide A「憧れ」は、角銅真実自身のヴォーカル、ピアノ、弦楽、メトロノームが絡み合い、ラップがリズムを刻む伴奏者のような位置づけに配された、コンテンポラリー・フォークとも呼べる構成が耳に新しい仕上がりです。
冥丁が手掛けたSide B「Flowers」は、ティピカルなドラムを排し、伝統的な和の打楽器にアタックを任せたことで独特のタイム感を獲得。
世界的な評価を得た「LOST JAPANESE MOOD」三部作に通じる、冥丁印の心地よいサウンド・テクスチャーが素晴らしい逸品です。
ジャケットには、現代美術ギャラリーNANZUKAに所属する彫刻家、大平龍一による新作をフィーチャーしています。


環ROY 『憧れ (角銅真実 Remix) / Flowers (冥丁 Remix)』環ROY
『憧れ (角銅真実 Remix) / Flowers (冥丁 Remix)』


LABEL : B.J.L. X AWDR/LR2 | JET SET
CATNO. : JS7S313
FORMAT : 7INCH
BARCODE : 4560236388533
価格 : 2,200円
発売日 : 2022年2月16日(水)

[収録曲]
SIDE A 1.憧れ (角銅真実 Remix)
SIDE B 1.Flowers (冥丁 Remix)

環ROY『憧れ (角銅真実 Remix)』
2021.08.04 Release
Digital / DDCB13051_REMIX1
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/AMKR

環ROY『Flowers (冥丁 Remix)』
2021.08.25 Release
Digital / DDCB13051_REMIX2
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/FMR

環ROY

1981年、宮城県生まれ。ラッパー。
これまでに6枚の音楽アルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演。
その他、パフォーマンスやインスタレーション、映画音楽、広告音楽、絵本などを制作。
コラボレーションでの制作も多数行う。

・2021
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSとして音楽アルバム「たのしみ」を発表
絵本「ほらぴったり」を翻訳(ブロンズ新社)
Panasonic CM「家族の絆」へ出演
・2020
6thアルバム「Anyways」を発表
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともにパリ日本文化会館にて再演(企画制作 : 愛知県芸術劇場)
パフォーマンス「Fine Game」を発表(札幌文化芸術交流センター SCARTS – 展覧会 ことばのいばしょ 関連プログラム)
絵本「ようようしょうてんがい」を福音館書店より発表
・2019
日本科学未来館 ジオ・コスモス 常設展示「未来の地層 Digging the Future」の音楽を制作
絵本「まいにちたのしい」をブロンズ新社より発表(共著)
U-zhaan&坂本龍一 feat.環ROY×鎮座DOPENESSとして「エナジー風呂」を発表
東京コレクションで発表されたANEI「F/W Runway」のショー音楽を制作
・2018
ミュージックビデオ「ことの次第」が第21回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
矢野顕子のCDアルバム「ふたりぼっちで行こう」へゲストボーカルとして参加
無印良品 CF「MUJI HOTEL SHENZHEN」へ出演
SONY PlayStation4 CF「PS4® Lineup 2018」の音楽へ参加(58th ACC TOKYO CREATIVTY AWARDS ゴールド賞)
・2017
5thアルバム「なぎ」を発表/国内主要都市5会場で単独公演を開催
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに再演/神奈川芸術劇場、山口情報芸術センターなど計5会場
パフォーマンス「オリガミ」を発表(富山県美術館 生命と美の物語 LIFE 関連プログラム)
・2016
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに制作/愛知県芸術劇場にて発表
NHK教育テレビジョン「デザインあ」のコーナー「めでたい」の音楽を制作
映画「アズミ・ハルコは行方不明」の劇伴音楽を制作|監督:松居大悟、主演:蒼井優
日清食品 CF「SAMURAI NOODLES」の音楽を制作(第20回アジア太平洋広告祭銀賞)
・2015
インスタレーション「Types」を寺田倉庫 T-Art Galleryにて発表(TodaysArt.JP 2015)
ソフトバンク「Pepper」CF「ペパリズム」へ出演/音楽を制作
グリコ CF「Glico YATAI」へ出演/音楽を制作
・2014
パフォーマンス「いくつもの一緒」を発表(金沢21世紀美術館 – 粟津潔 マクリヒロゲル1 関連プログラム)
蓮沼執太フィルのCDアルバム「時が奏でる」へメンバーとして参加/リリースツアー全国9ヵ所に帯同
サカナクションのCDシングル「さよならはエモーション/蓮の花」初回盤DVD収録「Good-bye Session」へ参加
YUKIのCDアルバム「FLY」へゲストボーカルとして参加/MV「波乗り500マイル」に出演
・2013
4thアルバム「ラッキー」を発表/リリースツアーライブを全国16ヵ所で開催
ミュージックビデオ「ワンダフル」が第17回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
・2011
3rdアルバム「あっちとこっち」を発表/リリースツアーライブを全国19ヵ所で開催
無料配信アルバム「KARA OK」を鎮座DOPENESSとのユニットKAKATO名義で発表
・2010
2nd アルバム「BREAK BOY」を発表
・2006
1stアルバム「少年モンスター」を発表

角銅真実角銅真実(カクドウ マナミ|Manami Kakudo)

音楽家、打楽器奏者。
長崎県生まれ。マリンバをはじめとする様々な打楽器、自身の声、言葉など身の回りの気になるものを用いて、自由な表現活動を国内外で展開中。
2020年1月、初めて「うた」にフォーカスしたソロアルバム『oar』(ユニバーサルミュージック)を発表。

Manami Kakudo appears by the courtesy of Universal Classics & Jazz, a division of UNIVERSAL MUSIC LLC

冥丁冥丁 (メイテイ|Meitei)

広島在住の音楽プロデューサー。現代的技巧と日本への深い敬意を融合させた三部作、『怪談』、『小町』、『古風』で国内外の好評を博す。日本古来の音楽と豊かな歴史、文化の多様性を世界へ伝える、近年のアンビエント・ミュージックの先駆者の一人。

関連アーティスト

環ROY

関連リリース