カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

[7INCH] こだま和文 & HAKASE-SUN「café à la dub [7INCH]」2021.12.18 Release

こだま和文 & HAKASE-SUNHAKASE-SUN、6年ぶりのアルバム「Let It Shine ! Let It Shine !! Let It Shine !!!」より7INCHカット第二弾。
元 MUTE BEAT、現KODAMA & The Dub Station Bandのトランペッターこだま和文氏を迎えた「cafe à la dub 」。
こだま氏のおそらく2021年唯一のレコーディング音源となるであろう貴重なトラックは、ダブ的な美学に満ち満ちた光を放ち、人々の耳目を集めることは間違いないだろう。
B面には「café à la dub (trumpet acapella version)」を収録。

こだま和文 & HAKASE-SUN
(コダマ カズフミ アンド ハカセサン)
『café à la dub [7INCH]』
(カフェアラダブ セブンインチ)

リリース日 : 2021年12月18日(土)
品番 : TBV-0021
販売価格 : 1,980円
仕様 : 7INCH
レーベル : NGMR | TUFF VINYL

[トラックリスト]
A. こだま和文 & HAKASE-SUN / café à la dub
AA. こだま和文 & HAKASE-SUN / café à la dub (trumpet acapella version)


HAKASE-SUN

今年キャリア30周年、ソロ・デビュー20周年を迎えるレゲエ・キーボーディスト。
大阪府出身。上京後、FISHMANSに1990年加入、翌91年にメジャーデビューの後5年間活動。
95年に脱退後、Little Tempoに加入。2001年よりHAKASE-SUN名義でソロ活動をスタート。
10枚以上のアルバムをリリース。インストゥルメンタルのオルガンレゲエ・サウンドでTVやラジオでのBGM使用実績多数。
2008年、映画「人のセックスを笑うな」のサントラ盤をプロデュース、収録曲「Angel」はロング・セラーを記録している。
現在は、Little Tempo、FISHMANSのメンバーとしての活動のほか、
KODAMA&The Dub Station Band、OKI DUB AINU BAND、川上つよしと彼のムードメイカーズ、竹中直人&オレンジ気分のメンバーとして国内外での演奏活動を繰り広げている。

HAKASE-SUN『Let It Shine ! Let It Shine !! Let It Shine !!!』

2021.10.20 Release
CD+Digital / NGCA-1061 / ¥2,600
Released by NGMR
https://ssm.lnk.to/LIS

関連アーティスト

HAKASE-SUN / こだま和文 & HAKASE-SUN

関連リリース