カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

Suspended 4th 配信限定シングル「ブレイクアウトジャンキー・ブルースメン」リリース決定。

Suspended 4th今年4月にはFenderが世界の次世代アーティストを対象にしたサポートプログラム『Fender NEXT』の日本代表に選抜され、コロナ禍で中止が相次いだものの、春からは数多くのフェスティバルにブッキングされるなど、次世代のロックシーンを支える最重要バンドとして注目を集め続けるSuspended 4th。

そんな彼らが8ヶ月ぶりに、2021年第2弾となる配信シングル「ブレイクアウトジャンキー・ブルースメン」をリリースすることが決定。
長引く新型コロナウイルスの影響により、停滞するシーンを一蹴し得る力強い楽曲に仕上がった。
強靭なギターリフにダンサビリティー溢れるドラミング、それらをボトムで支えつつも彩りを添えるスラップ、ポップネスなメロディライン。これぞSuspended 4thの真骨頂といえる楽曲をドロップする。

尚、楽曲発表と同時に公開されたTrailerは、PIZZA OF DEATHが設立したIT会社「Linercraft」の高橋カズサ氏が監督し、VFX(コンピュータグラフィックスまたは合成処理によって実写映像を加工する技術)を使ったサイバーパンク感溢れる映像作品に仕上がっている。


Suspended 4th『ブレイクアウトジャンキー・ブルースメン』【リリース情報】

Suspended 4th
New DIGITAL SINGLE
『ブレイクアウトジャンキー・ブルースメン』


2021年9月29日より各配信プラットフォームにて配信開始

◆【9/29配信】Suspended 4th New デジタルシングル「ブレイクアウトジャンキー・ブルースメン」Trailer
https://youtu.be/Y4PW6OPP2QM



【Suspended 4th プロフィール】

Kazuki Washiyama(Gt.&Vo.)、Seiya Sawada(Gt.)、Hiromu Fukuda(Ba.)、Dennis Lwabu(Dr)からなる名古屋の栄で路上ライブを中心に活動中の4ピースロックバンド。
路上ライブの常識を覆す圧倒的なライブパフォーマンスが話題を呼び、オンボーカルの楽曲からインストゥルメンタルのセッションまで熟し、多才なプレイで観る者を魅了し続けている。
‘18年には、ストリートミュージシャンを集めた野外フェス「Street Musician Summit」を開催。’19年1月には路上ライブでフィールドレコーディングを敢行、正真正銘一発録りのインストライブ音源「20190121」を発表。7月にはPIZZA OF DEATHから待望の全国流通盤をリリース、東名阪で行ったレコ発ツアーも即日完売!その後キャパシティを拡大して行った追加公演を東名阪で行いファイナルを渋谷O-WEST(即日完売)で行う。2020年はコロナ禍で全ての予定が中止となっていく中、D.I.Yでハイクオリティーの配信スタートし「Streaming Musician Summit」CHをYouTubeで立ち上げ、廃倉庫、路上、スタジオ、ライブハウス、山など様々なロケーションから配信ライブを行う。また夏には、レーベルの一発録音・無観客ライブCD企画に参加し、名古屋ダイヤモンドホールでレコーディングを行い、鷲山(Gt.)自身が自らレコーディングを担当。21年1月には配信限定シングル「もういい」をリリース。Fenderが世界の次世代アーティストを対象にしたサポートプログラム『Fender NEXT』の日本代表に選抜。昨年に続きコロナ禍で中止が相次いだものの、春からは数多くのフェスティバルにブッキングされ、今要注目のバンドであると同時に前代未聞の活動スタイルで「嘘偽りの無い音楽」を掲げて音楽業界に一石を投じる。

関連アーティスト

Suspended 4th

関連リリース