カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

キヲク座が歌い継ぐ「竹田の子守唄」配信開始、ティザー公開。

キヲク座“Songs of KOYOMI” 第6弾となる9月の歌は、京都府の被差別部落に伝えられた民謡「竹田の子守唄」。
タイトルは子守唄とあるが、部落出身で子守として奉公に出された10歳前後の少女の心情が歌われた守り子の唄。

ギターは、吉田ヨウヘイと亀坂英 [ツチヤニボンド]、ウッドベースは西村直樹 [ex 上々颱風 ]。
ホーンセクションを加えた緻密且つ壮大なバンドサウンドで、曲に込められた様々な想いを表現。原曲(元唄)の歌詞だったとされる「どうしたいこりゃ、きこえたか」というメッセージが、時代を超えて、現代にこだまする。


キヲク座 『竹田の子守唄』【リリースインフォメーション】

キヲク座
『竹田の子守唄』


2021年9月15日日より各配信サイトで配信開始
https://ssm.lnk.to/TakedaLullaby

[楽曲クレジット]

作詞・作曲:民謡
編曲:五味 俊也

石山ゑり(Vo.)、杉浦秀明(Pf.)、庄子渉(Key.)、今村岳(Tb.)、 大石俊太郎(Sax)、石川広行(Tr.)、
吉田ヨウヘイ(Gt.)、 亀坂英(Gt.)、西村直樹(Ba.)、五味俊也(Key., Glo., Drs.)

Band Recorded by 宮﨑秀一
Vo. Recorded and Mixed by 川久保佑 Mastered by 風間萌

ジャケット写真: kana sasamoto

◆キヲク座 “竹田の子守唄” (Official Teaser)
https://youtu.be/w73WX8ROGeI



【吉田ヨウヘイgroup プロフィール】

2012年4月に結成。2017年11月に4th アルバム「ar」をP-VINE RECORDSからリリース。これまでにスピッツ主催「新木場サンセット 2017」、Club Snoozer、FUJI ROCK FESTIVAL 2014(ROOKIE A-GO GO ステー ジ)、One Music Camp 2019 等のイベントに出演。
http://yyghp.com/

【キヲク座 プロフィール】

2012年、日本の童謡をリハーモナイズして演奏するユニットとして結成。
2015年、”自分たちの聞きたい作品を作る”ことを追求し、メンバーが尊敬しファンであった ジョン・マッケンタイアやジョージ・タンデロ、オノセイゲンらを制作に迎え「色あはせ」を発表。 菊地成孔、堤幸彦監督、空気公団らが大絶賛のコメントを寄せた。
2016年「遊山」を制作。ライナーノーツを菊地成孔が執筆している。
2017年、六本木アートナイトにて「にゅー KEN-KEN-PA!」を企画・実演。
2018年2月、配信限定シングル「北風小僧の寒太郎」をリリース。世界遺産の富岡製糸場でミュージックビ デオを撮影。4月、レコードストアデイ限定商品として LP「第一集」と 7 インチ「こきりこ節 / こきりこ節 dub version」がリリースされた。6月、配信限定シングル「ひらいたひらいた」をリリース。
2019年、NHK名曲アルバムで「まどみちおメドレー」を制作。

◆キヲク座 Official Site ⇒ https://kiwokuza.com
◆キヲク座 Official Twitter ⇒ https://twitter.com/kiwokuza
◆キヲク座 Official Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kiwokuza

関連アーティスト

キヲク座

関連リリース