カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

MONO NO AWARE、Pasco 新CM”超熟フォカッチャ つれづれパン日記「おうちでフォカッチャ」篇”の歌唱、アレンジを担当!

MONO NO AWAREMONO NO AWAREが、9月より放送スタートしたPascoの 新CM”超熟フォカッチャ つれづれパン日記「おうちでフォカッチャ」篇”の歌唱、アレンジを担当しました。
本CMはPascoのテレビCMシリーズ「つれづれパン日記」の新作で、「超熟フォカッチャ」のおいしさと魅力を伝える内容となっており、歌唱とアレンジを担当した楽曲はそのCMの世界観に寄り添うMONO NO AWAREらしい心温く包み込むような楽曲になっています。


【超熟フォカッチャ つれづれパン日記「おうちでフォカッチャ」篇CM概要】

タイトル:超熟フォカッチャ つれづれパン日記「おうちでフォカッチャ」篇(15秒)
歌唱・アレンジ:MONO NO AWARE
放送開始日: 2021年9月1日(水)
放送エリア:全国
テレビCM 特設サイト: https://www.pasconet.co.jp/tsu……-pannikki/
Youtubeリンク: https://youtu.be/2497xgg9vlI



【超熟フォカッチャ つれづれパン日記「おうちでフォカッチャ」篇ストーリー】

むぎこさんのおうちでのとあるお昼どき。
ココット鍋の蓋を開けると、ふわ~っと湯気が立ち上がりおいしそうな料理ができあがります。

鍋の蓋を手にふと視線を感じて振り返ると、そこには一匹の猫が庭でくつろいでいる。

「これは、シャクシュカです。」と聞かれてもいないのに猫に向かって話しかける、なんだかごきげんなむぎこさん。
しばらくしてあっと気づいて「シャクシュカ風です。」と律儀に再び猫に向かって訂正します。

そのとき、チーン!という音とともにフォカッチャが焼き上がります。
出来上がったシャクシュカと一緒に気持ちのいい縁側のテーブルへ。
シャクシュカをフォカッチャと一緒にいただきます。
いざっ!フォカッチャを手に取ると・・・

【MONO NO AWARE プロフィール】

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。

その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルの枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 “ROOKIE A GO-GO”から、翌年の投票でメインステージに出演。
2017年3月、1stアルバム『人生、山おり谷おり』を全国リリース。
2018年8月に2ndアルバム『AHA』をリリース。
2019年10月にリリースした、NHKみんなのうたへの書き下ろし曲「かむかもしかもにどもかも!」、『沈没家族 劇場版』主題歌「A・I・A・O・U」を収録した3rdアルバム『かけがえのないもの』が各所から高い評価を集める。
2020年9月には劇場アニメ『海辺のエトランゼ』の主題歌「ゾッコン」を書き下ろし提供。
2021年6月にニュー・アルバム「行列のできる方舟」をリリース。
数々の国内フェスに出演するなど次世代バンドとして注目を集める。

◆Official HP ⇒ https://mono-no-aware.jp/

関連アーティスト

MONO NO AWARE

関連リリース