カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

環ROY「Flowers (冥丁 Remix)」2021.08.25 Release

環ROY環ROYの最新作「Anyways」のリミックス・プロジェクトに最前衛で活躍するアーティスト達が参加。
全てのラップ、ビートメイキングを独力でおこない、完全セルフ・プロデュースのアルバムとして2020年11月に発表された環ROY「Anyways」。
本作の収録曲から気鋭のアーティスト達が自ら選曲し、リミックスを制作。
「Anyways Remixies」として発表。
8月4日に発表した角銅真実による「憧れ」に続き、「LOST JAPANESE MOOD」三部作で世界的な注目を集めるアーティスト冥丁による「Flowers」は、ティピカルなドラムを排し、伝統的な和の打楽器にアタックを任せたことで、独特のタイム感を獲得した。
そして勿論、冥丁印のテクスチャーが全編を埋め尽くす心地よい仕上がりに。
マスタリングは木村健太郎(kimken studio)。


環ROY『Flowers (冥丁 Remix)』環ROY『Flowers (冥丁 Remix)』

2021.08.25 Release
Digital
DDCB13051_REMIX2
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/FMR

環ROY『憧れ (角銅真実 Remix)』環ROY『憧れ (角銅真実 Remix)』

2021.08.04 Release
Digital
DDCB13051_REMIX1
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/AMKR

環ROY

1981年、宮城県生まれ。ラッパー。
これまでに6枚の音楽アルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演。
その他、パフォーマンスやインスタレーション、映画音楽、広告音楽、絵本などを制作。
コラボレーションでの制作も多数行う。

・2021
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSとして音楽アルバム「たのしみ」を発表
絵本「ほらぴったり」を翻訳(ブロンズ新社)
Panasonic CM「家族の絆」へ出演
・2020
6thアルバム「Anyways」を発表
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともにパリ日本文化会館にて再演(企画制作 : 愛知県芸術劇場)
パフォーマンス「Fine Game」を発表(札幌文化芸術交流センター SCARTS – 展覧会 ことばのいばしょ 関連プログラム)
絵本「ようようしょうてんがい」を福音館書店より発表
・2019
日本科学未来館 ジオ・コスモス 常設展示「未来の地層 Digging the Future」の音楽を制作
絵本「まいにちたのしい」をブロンズ新社より発表(共著)
U-zhaan&坂本龍一 feat.環ROY×鎮座DOPENESSとして「エナジー風呂」を発表
東京コレクションで発表されたANEI「F/W Runway」のショー音楽を制作
・2018
ミュージックビデオ「ことの次第」が第21回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
矢野顕子のCDアルバム「ふたりぼっちで行こう」へゲストボーカルとして参加
無印良品 CF「MUJI HOTEL SHENZHEN」へ出演
SONY PlayStation4 CF「PS4® Lineup 2018」の音楽へ参加(58th ACC TOKYO CREATIVTY AWARDS ゴールド賞)
・2017
5thアルバム「なぎ」を発表/国内主要都市5会場で単独公演を開催
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに再演/神奈川芸術劇場、山口情報芸術センターなど計5会場
パフォーマンス「オリガミ」を発表(富山県美術館 生命と美の物語 LIFE 関連プログラム)
・2016
パフォーマンス「ありか」を島地保武とともに制作/愛知県芸術劇場にて発表
NHK教育テレビジョン「デザインあ」のコーナー「めでたい」の音楽を制作
映画「アズミ・ハルコは行方不明」の劇伴音楽を制作|監督:松居大悟、主演:蒼井優
日清食品 CF「SAMURAI NOODLES」の音楽を制作(第20回アジア太平洋広告祭銀賞)
・2015
インスタレーション「Types」を寺田倉庫 T-Art Galleryにて発表(TodaysArt.JP 2015)
ソフトバンク「Pepper」CF「ペパリズム」へ出演/音楽を制作
グリコ CF「Glico YATAI」へ出演/音楽を制作
・2014
パフォーマンス「いくつもの一緒」を発表(金沢21世紀美術館 – 粟津潔 マクリヒロゲル1 関連プログラム)
蓮沼執太フィルのCDアルバム「時が奏でる」へメンバーとして参加/リリースツアー全国9ヵ所に帯同
サカナクションのCDシングル「さよならはエモーション/蓮の花」初回盤DVD収録「Good-bye Session」へ参加
YUKIのCDアルバム「FLY」へゲストボーカルとして参加/MV「波乗り500マイル」に出演
・2013
4thアルバム「ラッキー」を発表/リリースツアーライブを全国16ヵ所で開催
ミュージックビデオ「ワンダフル」が第17回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選
・2011
3rdアルバム「あっちとこっち」を発表/リリースツアーライブを全国19ヵ所で開催
無料配信アルバム「KARA OK」を鎮座DOPENESSとのユニットKAKATO名義で発表
・2010
2nd アルバム「BREAK BOY」を発表
・2006
1stアルバム「少年モンスター」を発表

冥丁冥丁 (メイテイ|Meitei)

先一昨年、民間伝承の新解釈として『怪談』を発表し、藤田は冥丁として活動を始めました。
翌年、日本の夜を表現した『小町』を発表し、2020年には、古美学乃風刺と題した『古風』の発表へと続きます。
いずれの作品も彼の美意識に基づいて制作された珠玉の音楽作品になっています。
*冥丁 – 藤田による日本の印象を音楽にするプロジェクトの呼称

環ROY New Album『Anyways』環ROY『Anyways』

2020.11.25 Release
CD + Digital
DDCB-13051
Released by B.J.L. X AWDR/LR2
https://ssm.lnk.to/Anyways

01. Protect You
https://youtu.be/EWQBpfbkg18
02. Song
03. Fidget
04. 能
https://youtu.be/r8SDIRDDl6U
05. life
06. tendency
07. 泉中央駅
https://youtu.be/uFzbCIJQO5E
08. I know
09. on the park
10. Remind
11. Flowers
https://youtu.be/ikM9PW8EZh4
12. はじまりを知る
13. Rothko
https://youtu.be/4A14qCcBq4A
14. 憧れ

関連アーティスト

環ROY

関連リリース