カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

「青葉市子と岩井俊二、記憶と創作のダイアローグ。」 対談&セッション映像をYoutubeにて公開。

青葉市子活動10周年を迎えた2020年、”架空の映画のためのサウンドトラック”をコンセプトに、新作アルバム『アダンの風』を発表した音楽家・青葉市子。
デビュー以来、長編映画、ショートムービー、ドキュメンタリー、アニメーションと活躍の場を広げ、その独自の世界観で人々を魅了し続ける映画監督・岩井俊二。
共鳴する2人のつくり手が、「記憶と創作」を巡る、静かな対話を行いました。

歳月、映画、唄、ものがたり・・・。あらゆる創作と表裏を成して存在する、記憶のエピソード。
後半では、両名の演奏による、弾き語りライブが披露されます。
映像はスペースシャワーTVのオフィシャルYouTubeにてご覧いただけますので、ゆっくりとお楽しみください。

また、6月21日(月) には「渋谷Bunkamuraオーチャードホール」では青葉市子の最新アルバム『アダンの風』記念コンサートが開催されます。
レコーディング時のメンバーが再集結し、室内楽編成でお届けいたします。
現在各種プレイガイドにて一般来場チケット・国内外でも視聴可能なライブ配信チケットが発売中です。


[演奏楽曲]

「ウヲアイニ」
映画『花とアリス』より
作曲 岩井 俊二

「アラベスク」
映画『リリイ・シュシュのすべて』より
作詞 岩井 俊二
作曲 小林 武史

「アダンの島の誕生祭」
青葉市子7thアルバム『アダンの風』より
作詞 青葉 市子
作曲 青葉 市子

出演 青葉 市子・岩井 俊二
司会 村尾 泰郎

[スタッフ]
演出 串田 匠
撮影 森孝介 佐野哲也 西村理佐 kent
編集協力 ミラーレイチェル智恵
照明 大西郁子
ヘアメイク 小林 麗子(do:t)
制作・宣伝 平川 博康(Space Shower Network Inc.)

レコーディング・ミキシング 葛西 敏彦(studio ATLIO)
レコーディングアシスタント 鈴木 勇気(Oasis Sound Design)
会場 WWW
制作協力 田井えみ(ロックウェルアイズ)

[公演情報とチケット購入]
Ichiko Aoba “Windswept Adan” Concert
公演日:2021年6月21日(月)
会場:Bunkamura オーチャードホール
開場:17:30 開演:18:30
料金:¥6,600 (税込) *全席指定

イープラス
https://eplus.jp/ia21e/

ローソンチケット(Lコード:71861)
https://l-tike.com/order/?gLcode=71861

チケットぴあ(Pコード:196-544)
https://w.pia.jp/t/ichikoaoba-t/
※WEB受付のみ

Bunkamura
https://my.bunkamura.co.jp/tic……index/3641

※WEB受付のみ/電話受付・店頭販売なし
※全席指定
※お一人さま4枚まで
※無くなり次第終了
※4歳以上チケット必要、3歳以下席が必要な場合はチケット必要

[ライブ配信とチケット購入]
視聴チケット販売日:2021年4月26日(月) 10:00 ~ 6月27日(日) 22:00
料金:¥3,300(税込)
https://eplus.jp/ia21st/

ライブ来場者限定視聴チケット
料金:¥1,650(税込)
※購入方法は公演当日会場で案内予定
※アーカイブ視聴あり *2021年6月21日(月) ~ 6月27日(日)23:59

◆青葉市子と岩井俊二、記憶と創作のダイアローグ。
https://youtu.be/3R2qLk8BLBQ



青葉市子【レコード情報】

青葉市子『アダンの風』

形態:12インチ アナログ盤(2枚組)
定価:¥5,500
発売日:2021年7月7日(水)
レーベル:hermine
発売元:piano / hermine / SPACE SHOWER MUSIC

[収録内容]
Side A: 01 Prologue 02 Pilgrimage 03 Porcelain
Side B: 04 帆衣 05 Easter Lily 06 Parfum d’étoiles
Side C: 07 霧鳴島 08 Sagu Palmʼs Song 09 chinuhaji 10 血の風
Side D: 11 Hagupit 12 Dawn in the Adan 13 ohayashi 14 アダンの島の誕生祭

[予約受付]
青葉市子オフィシャルWEB SHOPと全国のCDレコード店で予約受付中

[先行発売]
2021年6月21日(月)より、青葉市子オフィシャルWEB
SHOP、同日に渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開催される「ICHIKO AOBA “Windswept Adan” Concert」にて、先行発売。各特典ポストカード付き。

◆オフィシャルWEB SHOP ⇒ https://ichikoaoba.theshop.jp/……s/43301372
◆ICHIKO AOBA “Windswept Adan” Concert ⇒ https://eplus.jp/ia21e/

青葉市子【青葉市子】

音楽家。1990年1月28日生まれ。
2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに7枚のオリジナルアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。近年は、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。12月2日
、”架空の映画のためのサウンドトラック”として、ニューアルバム『アダンの風』を発表した。21年6月21日には渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて、アルバムの録音に携わったメンバーと共に室内楽編成によってコンサートを開催。7月7日には『アダンの風』アナログ盤が発売となる。

http://www.ichikoaoba.com
https://hermine.jp/

岩井俊二【岩井俊二】

1963年生まれ。1988年よりドラマやミュージックビデオ、CF等多方面の映像世界で活動を続け、その独特な映像は“岩井美学”と称され注目を浴びる。映画監督・小説家・音楽家など活動は多彩。監督作品は『Love
Letter』(1995)『スワロウテイル』(1996)『リリイ・シュシュのすべて』(2001)『花とアリス』(2004)『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016)など多数。2018年10月に発表された小説『ラストレター』を原作にした初の中国映画『你好,之華(チィファの手紙)』が同年11月、中国全土で公開。
劇中曲を自ら作曲し、オリジナルサウンドトラック『CHRONICLE』を発表。近作では、2020年1月に映画『ラストレター』、同年7月、緊急事態宣言中に撮影されたリモート作品『8日で死んだ怪獣の12日の物語』が公開された。2021年6月に、およそ3年ぶりとなる新作長編小説『零の晩夏』(文藝春秋)が発売される。

https://twitter.com/iwaiff
https://www.youtube.com/channe……p8lPDfGIWQ

お問い合わせ:contact@ichikoaoba.com

関連アーティスト

青葉市子 / 岩井俊二

関連リリース