カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

新企画「カクバリズムの文化祭」11/1(日), 11/2(月), 11/3(火)3日間で盛大に開催決定!!!

カクバリズムの文化祭あまりに激動すぎる2020年…野外フェスも多くが中止になり、我々恒例の夏祭りも開催できませんでしたが、11月1日~3日にかけて、新企画「カクバリズムの文化祭」を開催します!!!!

初日の11月1日(日)には、カクバリズムの夏祭りを開催予定だったリキッドルームにて収録したライブをサマーステージとして配信!
今年の夏はまだ終わってなかったのです!
そんな文化祭サマーステージには昨年20周年を迎えて、さらに素晴らしい音楽を生み出し続けるキセル、先月10周年記念公演を成功させ12月には新作もリリースされるスカート、今年の4月にグレイト過ぎる7inchをカクバリズムよりリリースし話題の藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO、さらにゲストバンドとしてHomecomingsがベスト盤かよ!ばりの最高の選曲群で出演してくれます!

さらに2日目11月2日(月)には、今年の4月に最高の1stアルバムをリリースし、バンドセットでは配信ライブ自体にも初登場の髙城晶平(cero)のソロプロジェクト Shohei Takagi Parallela Botanica、5月にリリースした2ndアルバムのLPが発売直後に売り切れ続出、内容も今年ベストと呼び声高いmei eharaがバンドセットで出演!
さらに前回の配信イベント”カクバリズムの家祭り”の際に結成~初ライブ、これまでに早朝スタートのリモート配信ライブを数々をお送りしているキセルの2人(辻村豪文, 辻村友晴)&ヨシザワ”モーリス”マサトモ(YOUR SONG IS GOOD)&野村卓史(GOOD LUCK HEIWA)による噂の新バンドyamomoの初となるリアルライブ!
そして8月にリリースした7inch「Shinmaiko」も各所大好評、徐々に盛り上がりを見せるニューカマーな2人組”Ogawa & Tokoro”も登場します。
そして、ここで文化祭ならではという新しい試みで、現在絶賛出演者募集中の公募バンド・アーティスト1組を加えた計5組によるフレッシュステージを配信!

最終日のトリを務めるのは「カクバリズムの家祭り」でも大トリを最高な形で飾ってくれた二階堂和美がピアニストの渋谷毅さんとデュオで、有観客ライブ&有料生配信を渋谷WWWからお届けです!!!!

さらには思い出野郎の飲み会配信も久しぶりに開催!こちらは無料ですので是非!
最終日には配信ありませんが文化祭の後夜祭的に京都αステーションでレギュラー放送中の「ラジカク」の公開収録も開催予定です!
他にも有料&無料企画を鋭意準備&追加されますので、続報をお待ちください!
有料配信&有観客ライブのチケット詳細も後日発表となります!


【イベント詳細】

「カクバリズムの文化祭」

■2020.11.01(日)
18:00~ 「文化祭サマーステージ」(有料配信)
出演 : キセル / スカート / 藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO / Homecomings
22:00~ 思い出野郎Aチーム presents 「ソウル家ピクニック」(無料配信)

■2020.11.02(月)
19:00~ 「文化祭フレッシュステージ」(有料配信)
出演 : Shohei Takagi Parallela Botanica / mei ehara / Ogawa & Tokoro / yamomo / 公募バンド

■2020.11.03(火・祝) @渋谷 WWW
OPEN 15:00 / START 16:00(予定)
16:00~ 「二階堂和美と渋谷毅 2020」 (有観客ライブ + 有料生配信)
19:30~ 「ラジカク公開収録~後夜祭~」(トークイベント・有観客 / 配信なし)

【INFO】
◆カクバリズム ⇒ https://kakubarhythm.com/


関連アーティスト

キセル / 藤井洋平 / 思い出野郎Aチーム / mei ehara / Ogawa & Tokoro / Homecomings

関連リリース