カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

坂口恭平 “永遠に頭上に” 500枚限定!オンライン・サイン会 & ソロ・ミニライブ開催決定!

坂口恭平9月9日に発売となる坂口恭平、2枚目のスタジオ・アルバム”永遠に頭上に”。
その発売日にチャットで本人と話しながらの500枚限定、オンライン・サイン会&ソロ・ミニライブが決定!
参加費はワンコイン500円、オンライン・ライブプラットフォーム「LIVE MINE」での配信中、グッズからご購入いただけるCD”永遠に頭上に”をお買い上げいただけると後日サイン入りCDをお送りいたします。サイン入りCDは先着で限定500枚!
アーカイブ映像も1週間残りますので売り切れるまでは販売いたします。ジャケットの絵ももちろん坂口恭平によるものです。


LIVEMINE坂口恭平 “永遠に頭上に” 500枚限定!
オンライン・サイン会 & ソロ・ミニライブ


■2020.09.09 WED (※アーカイブ配信 : 2020.09.15まで)
START 20:00 (JST)~
Tickets: 500yen

[チケット詳細]
受付URL
LIVEMINE : https://livemine.net/lives/6/about

料金
視聴チケット:¥500
初回配信 : 2020.09.09(水)20:00~21:30頃
※巻き戻し再生不可
アーカイブ配信 2020.09.09(金)22:00~2020.09.15(火)23:59
販売期間
視聴チケット : 2020.08.28(金)正午~2020.09.15(木)21:00

坂口恭平 New Album『永遠に頭上に』【リリース情報】

坂口恭平
New Album『永遠に頭上に』


2020.09.09 Release
PECF-1181 / ¥2,000+税

01. 飛行場
02. 松ばやし
03. 霧
04. 露草
05. TRAIN-TRAIN
06. 海底の修羅

【プロフィール】

1978年、熊本県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。2004年に路上生活者の住居を撮影した写真集『0円ハウス』(リトルモア)を刊行。以降、ルポルタージュ、小説、思想書、画集、料理書など多岐にわたるジャンルの書籍、そして音楽などを発表している。2011年5月10日には、福島第一原子力発電所事故後の政府の対応に疑問を抱き、自ら新政府初代内閣総理大臣を名乗り、新政府を樹立した。躁鬱病であることを公言し、希死念慮に苦しむ人々との対話「いのっちの電話」を自らの携帯電話で続けている。14年、『幻年時代』で第35回熊日出版文化賞受賞、『徘徊タクシー』が第27回三島由紀夫賞候補となる。16年に、『家族の哲学』が第57回熊日文学賞を受賞した。現在は熊本を拠点に活動。2023年に熊本市現代美術館にて個展を開催予定。
https://twitter.com/zhtsss

関連アーティスト

坂口恭平

関連リリース