カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

mei ehara、2ndアルバム『Ampersands』から、本人が初めて挑戦したアニメーションMVが公開!

mei ehara先週、CD、LP、デジタルで同時リリースされ、すでにLPは完売となっているmei eharaの2ndアルバム『Ampersands』から「群れになって」のミュージックビデオが公開されました!
なんと全編本人制作によるアニメーションとなっています。
アニメーション初挑戦ながら、音楽だけでなく、写真、絵、映像、文章まで幅広く才能のある彼女らしく、素晴らしい仕上がりとなっています。
バンドメンバーの鳥居真道(ギター/トリプルファイヤー)、Coff(ベース/ex.どついたるねん)、浜公氣(ドラム/どついたるねん)、沼澤成毅(鍵盤/ODOLA)の4人と、サポートメンバーとしてシマダボーイ(パーカッション)が参加したこの楽曲は、怪しげなムードを持ちつつも、彼女らしい文学的な詩、透き通る歌声が相まって、独特な清涼感があり、何度もリピートしてしまう楽曲です。


◆mei ehara / 群れになって【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
https://youtu.be/sfLjBsSqqJk



mei ehara 2nd Album『Ampersands』【RELEASE INFO】

mei ehara
2nd Album『Ampersands』
(CD)

2020.05.13 Release
DDCK-1067 / ¥2,000+税

[トラックリスト]
01. 昼間から夜
02. 歌の中で
03. 優しく
04. どちらにピントを
05. 不確か
06. ギャンブル
07. 似合ってくる
08. 群れになって
09. 最初の日は
10. 鉄の抜け殻

【mei ehara PROFILE】

学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。 その後、歌唱を入れた音楽制作に移行。自主制作を経て2017年11月カクバリズムより1stAL「Sway」を発売。音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、インタビュープロジェクト「DONCAMATIQ」、アーティスト写真の撮影やデザインなどの制作活動も行う。バンド編成とアコースティックの自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間(あいだ)」を開始し、2018年夏には、FUJI ROCK FESTIVAL’18に出演。その後も7inchシングル「最初の日は/午後には残って」をリリース、2019年夏にはデモ音源集カセットプロジェクトを開始、他アーティストの楽曲にゲストボーカルで参加するなど、活動を続けている。

◆mei ehara ⇒ http:// eharamei.com/
◆カクバリズム ⇒ http://www.kakubarhythm.com/

関連アーティスト

mei ehara

関連リリース