カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

東京インディーが誇る異形の”プリンス”藤井洋平が超強力なダブルサイダーを提げて7年ぶり(!?)にシーンに帰還!7inch sg「i wanne be your star / 意味不明な論理・方程式」カクバリズムよりリリース!

藤井洋平知る人ぞ知る東京インディーが誇る異形の”プリンス”藤井洋平。
2013年の2nd『Banana Games』(MY BEST!)リリースから7年、Jintana(Jintana & The Emeralds)との共作、OMSBのアルバムへのギターソロでの参加など局所を熱くする話題がありつつも、ライブを中心とした活動(cero主催<Traffic 2018>や<カクバリズム夏祭り>での熱演も記憶に新しい)をしてきた。
とてつもなくソウルフルで、限りなくオブスキュアで、倒れそうになるほどエナジェティックなOTOKO、藤井洋平からの、待ちに待ったニューリリースがカクバリズムからリリース決定!

A面曲「i wanna be your star」はタイトル、曲調もろともプリンス愛が炸裂した最高のラヴソングにしてジュースが滴るド・名曲!
B面曲「意味不明な論理・方程式」は80’sライクなサウンドに乗せる強烈すぎるフックのリフレインが聞く者の心を掴んで離さず、ライブではモッシュさえ起きてしまう、これぞ藤井洋平と言える楽曲。

こちらの2曲を録音・MIXに渡辺省二郎氏、マスタリングに熊野功雄氏(PHONON)を迎えて音質も最高に仕上げました!
ローもハイもガツンと鳴ってます!
シーンへのカムバック作とも言えるこちらのキラーなダブルサイダー7inchをクリアケース仕様、枚数限定盤でお届けします。是非お早めにお買い求め下さい!

そして!A面曲「i wanna be your star」が明日4月1日よりApple Music / iTunesにて先行配信開始!
いち早く新作が聴けますので是非チェックを!

・Apple Music : https://apple.co/3avMfCl
・iTunes : https://apple.co/33VGWtv


藤井洋平『i wanne be your star / 意味不明な論理・方程式』【RELEASE INFO】

藤井洋平
『i wanne be your star / 意味不明な論理・方程式』


2020.04.22 Release
KAKU-113 / ¥1,000+tax
(7inch Vinyl / クリアケース仕様)

SIDE A i wanna be your star(33RPM)
SIDE B 意味不明な論理・方程式(45RPM)

※7inchシングルは他社流通になります。

[CREDIT]
Music / Words 藤井洋平
Guitar, Synthesizer, Programming, Vocal, Chorus 藤井洋平
Drums 光永渉(A1,B1)
Bass 村上啓太(B1)

Recorded by 渡辺省二郎
Mixed by 渡辺省二郎
Mastered by 熊野功雄

【藤井洋平 PROFILE】

シンガー。あと作詞と作曲。でもSSWと呼ばないで。
サックスを用いた無軌道かつ自傷的な音楽活動の後、自分でもよく分からないが曲を書いて歌うというシンプルな行為に落ち着く。2011年に完全自作自演のアルバム『この惑星の幾星霜の喧騒も も少したったら終わるそう』をリリース。イマジネーションをヴァイブレーションに変えるべく藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens of TOKYO(註参照)を結成しライブ活動を行う。そんで2013年、バンドとともにillicit Tsuboiミックスによる2nd『Banana Games』を発表。予告なしに登場したブラック・ミュージックへの憧憬あふれるサウンドは好事家達に注目を集める。Jintanaとの共作、OMSBのアルバムへのギターソロ参加、地下アイドルたちへのトラック提供、定期的なワンマン公演などをやりつつ幾星霜、たまりにたまったアウトプットへの欲求は2020年の春、7インチ・シングルという形に結晶し爆発するのであった。ライド・オン!!!

註:藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens of TOKYO
洋平ちゃんサウンドを奏でるバンド。現在のメンバーは藤井洋平-Vo,Gt,Synth/佐藤和生-Gt/村上啓太-Ba(在日ファンク)/光永渉-Dr(cero)/Dorian-Key/CHIYORI-Cho

関連アーティスト

藤井洋平

関連リリース