カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

「SPACE SHOWER MUSIC STAND」タイムテーブル発表!!

SPACE SHOWER MUSIC STAND タイムテーブル今年もミュージックシティ天神の中で開催される、SPACE SHOWER MUSIC STAND。
遂にタイムテーブルが発表となりました!!
先週発表したWORK SHOP出演アーティストと合せて、計8組のアーティストがイベントを盛り上げます。

【TIME TABLE】

■2019.09.28(土)
12:30~ クボタカイ
13:45~ キセル
15:30~ [WS] DJ SYUNSUKE
17:00~ 中村佳穂

■2019.09.29(日)
12:30~ yurinasia w/cocoro & rio (jABBKLAB)×FUKUOKA COLLECTIVE
13:30~ YOHLU
14:30~ 畳野彩加(Homecomings)
16:00~ [WS] HIFANA
16:30~ HIFANA

注※[WS]=[WORK SHOP]


MUSIC CITY TENJIN 2019福岡市・天神の街が音楽であふれる「MUSIC CITY TENJIN 2019」。
天神エリアのいたるところに特設ステージを設置するメインプログラム「STREET STAGE」(完全観覧無料)のうち、『ソラリアプラザ1F(ゼファ広場)』をSPACE SHOWERがプロデュース!

スペースシャワーは、今年も、ミュージックシティ天神とコラボレーションし、「SPACE SHOWER MUSIC STAND」として、ソラリアプラザ1F(ゼファ広場)のステージをプロデュースする。観覧は無料。

第一回目となった昨年は、カジヒデキやSTUTSなど全6組が出演し、ワークショップや、地元の人気店のフード・ドリンクブースなどが出店し賑わいを見せた。
第二回目となる今年は、キセル、HIFANA、畳野彩加(Homecomings)、中村佳穂などスペースシャワーミュージックに所縁のあるアーティストと、地元の人気アーティストの計8組がライブパフォーマンスを披露。
また、参加費無料のワークショップやキッズコーナー、佐賀県有田町・武雄市・嬉野市の3市町とコラボレートしたフードと厳選した焼き物などの特産品を販売するマルシェブースも出店する予定だ。
URL : https://spaceshower-musicstand.com

『MUSIC CITY TENJIN』・・・

通称MCT。天神のまちの活性化と福岡の音楽的環境の向上を目指して2002年からスタートした九州最大級の音楽イベント。今年で開催18回目を迎える。
今年は9月28日(土)、29日(日)に開催。
http://www.musiccitytenjin.com/

SPACE SHOWER MUSIC STANDSPACE SHOWER MUSIC STAND
(on MUSIC CITY TENJIN 2019)


場所 : ソラリアプラザ1F(ゼファ広場)
-福岡市中央区天神2丁目2-43-
開催期間 : 2019年9月28日(土)~29日(日)
時間 : 11:00~18:00
運営/制作 : ミュージックシティ天神運営委員会 / ㈱スペースシャワーネットワーク
協賛 : 有田・武雄・嬉野地区連携会議

出演アーティスト : 全8組
■2019年9月28日(土)
キセル、中村佳穂、クボタカイ、DJ SYUNSUKE
■2019年9月29日(日)
HIFANA、畳野彩加(Homecomings)、yurinasia w/cocoro & rio (jABBKLAB)、YOHLU

ワークショップ :
■2019年9月28日(土) DJスクラッチ体験 by DJ SYUNSUKE
DMC JAPAN2018チャンピオンのDJ SYUNSUKEと一緒にDJ体験。
ターンテーブルを触ってこすってPLAYしてみよう。
■2019年9月29日(日) PATICA演奏体験 by HIFANA
アフリカの親子が楽しむ民族楽器アサラトを改良して生まれたPATICA(パチカ)。
ブレイクビーツユニットHIFANAと一緒にリズム遊びを楽しもう!

FOOD&MARCHE : “ありったけのうれしいテーブルズ” produced by 有田・武雄・嬉野地区連携会議
※内容:後日発表!

KIDS BOOTH : by SPACES SHOWER KIDS

◆イベントURL ⇒ https://spaceshower-musicstand.com

キセル

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。今年で結成20周年を迎え、8月21日に初のベストアルバムをリリース、9月16日には日比谷野外大音楽堂での3度目のワンマンを開催する素敵な2人組である。

HIFANA

1998年に活動開始。
プログラミングやシーケンスを使用せず、リアルタイムにサンプラーのパッドでビートを刻みスクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のスタイルの音楽と、VJによる映像が同期する演出を加えたパフォーマンスが特徴。
世界20都市以上で、クラブ/フェス規模から国交事業へと、国境をまたぎ世界を舞台に活動中。

畳野彩加 (Homecomings)

Homecomingsのギター・ヴォーカル。2018年10月サードアルバム『WHALE LIVING』を発表。
新曲「Cakes」が4月公開の映画『愛がなんだ』主題歌に決定。

中村佳穂

数々のイベント、フェスの出演を経て、その歌声、音楽そのものの様な彼女の存在がウワサを呼ぶ京都出身のミュージシャン。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。
2018年、自身のレーベル「AINOU」をスペースシャワーミュージック内に立ち上げ、同タイトルのアルバムを11月7日にリリース。

クボタカイ

宮崎出身・福岡在住、1999年生まれのラッパー/トラックメイカー。
2017年よりフリースタイルラップや楽曲制作を開始。HIP HOP、R&B、ROCKからPOPまで、幅広い音楽性と文学の香りを感じさせるリリックで注目を集める中、2019年3月にEP「305」を限定発売、即完売し話題となる。

YOHLU

FUKUOKA発、新世代フューチャーソウルユニット。
SOUL/HIP-HOP等をベースにした独自のサウンドメイキングが注目され、配信シングル『SHEEP』はSpotifyのバイラルTOP50にチャートイン。また映像製作~アートワークまで自らがこなすクリエイティブなプロジェクトとしても期待を集めている。

yurinasia

福岡でダンスタジオjABBKLABを主宰するダンサー。
2児の母でありながら、ダンスの世界で挑戦をし続け、結果を残し自身のみならず、有名なバトルやコンテストなどで生徒達を優勝に導く等、コレオグラファーとしても才能を発揮。
TVやCM、MVなどの出演でも話題となり、数々のブランドや音楽レーベル、アーティストからの支持も獲得している。

DJ SYUNSUKE

10代の頃に見たDJ BATTLEの映像に影響を受けDJとして活動を始める、hiphopをベースとしたプレイスタイルと圧倒的なスキルとセンスで、2018年には毎年ロンドンで開催される世界最大で最古のDJの大会”DMC”の国内大会にて九州人で初となる日本一の座に輝き、続く世界大会ロンドンでは初出場ながら世界二位まで登りつめた。
福岡が誇る唯一無二のターンテーブリスト。
DMC JAPAN 2018 BATTLE FOR SUPREMACY CHAMPION.
DMC WORLD SUPREMACY VICE CHAMPION.

関連アーティスト

キセル / HIFANA / Homecomings / 中村佳穂 / YOHLU

関連リリース