カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

シネマティックジャズの急先鋒!”Folks Cinematic Jazz Ensemble”第3弾シングル『A Man’s Step on a Pale Path』がリリース!!アルバム『A Journey』の先行リリースも!Special exhibitionとSpecial Liveも開催!

Folks Cinematic Jazz Ensembleシネマティックジャズの急先鋒!映像的な音楽を追求するジャズセクステットFolks Cinematic Jazz Ensemble第3弾シングル『A Man’s Step on a Pale Path』M-Swift作品ではあまり見せなかったギタリスト松下昇平の魅力が詰まった自信作。
新進トランペッターYusuke Saseとバリトンサックス小笠原涼の演奏が絶妙に絡み合う松下昇平のギターがジャズの新しい可能性を感じさせる作品となっている。
アートワークでは今作も、現在ロンドンで注目の写真家”ネモ・ロバーツ”とのコラボレーションが実現。
人間が旅を通じて再生していくストーリーを現実と虚構が交錯するネモ独特の手法で表現していく。
2019年8月28日よりSpotifyなど各配信サービスで配信スタート!
またApple Music/iTunesでは2019年9月11日発売のアルバム『A Journey』よりFolkloreなど3曲が先行配信される。
また9月11日~9月13日、9月24日~10月6日@Suppage 代官山、9月15日~ 9月23@du cafe 新宿にて『Folks Cinematic Jazz Ensemble featuring Nemography Special exhibition』が開催、写真家”ネモ・ロバーツ”の写真作品が展示される。
期間中9月13日Suppage 代官山 にてアコースティックライブ、9月15日Du Cafe 新宿にてM-Swift松下昇平によるDJが行われる。
10月1日には15周年を迎えるM-SwiftとFolks Cinematic Jazz Ensembleによるスペシャルライブ『M-Swift 15th Anniversary&Folks Cinematic Jazz Ensemble Release Live』が渋谷東急セルリアンタワーホテル内のJz Bratにて開催される。
当日会場にはFolks Cinematic Jazz Ensembleでコラボレーションが実現したロンドンで注目の写真家ネモ・ロバーツ写真も展示予定!

今後の Folks Cinematic Jazz Ensemble の動きに目が離せない。


Folks Cinematic Jazz Ensemble【RELEASE INFORMATION】

Folks Cinematic Jazz Ensemble
サードシングル『A Man’s Step on a Pale Path』


2019年8月28日(水)よりSpotifyなど音楽配信サービスより配信スタート
https://ssm.lnk.to/amsopp

Folks Cinematic Jazz EnsembleFolks Cinematic Jazz Ensemble
ファーストアルバム『A Journey』


2019年9月11日リリース
2019年8月28日(水)よりFokloreなど3曲がApple Music/iTunesで先行配信

【LIVE INFORMATION】

『M-Swift 15th Anniversary&Folks Cinematic Jazz Ensemble Release Live』
■2019年10月1日(火) @JZ Brat SOUND OF TOKYO
開場17:30 / 開演19:30
前売り/予約 ¥6,000 当日 ¥6,500
問い合わせ : JZ Brat SOUND OF TOKYO 03-5728-0168(平日15時~21時)
主催 : Cinematic Jazz Records/Styrism inc.
*都合により出演者が変わることもあります。

『Folks Cinematic Jazz Ensemble featuring Nemography Special exhibition』
■2019年9月11日~2019年9月13日、2019年9月24日~2019年10月6日 @Suppage 代官山
■2019年9月15日~2019年9月23日 @du cafe 新宿

JZ Brat SOUND OF TOKYO : http://www.jzbrat.com/
Suppage : http://www.suppage.tokyo/
du cafe : https://www.facebook.com/du_ca……134664953/
QRATES : https://qrates.com/projects/18635

【Folks Cinematic Jazz Ensemble Biography】

架空の映画のサウンドトラックをコンセプトに、映像的な音楽を追求するジャズセクステット。M-Swiftとして、イタリアIRMA RecordsやイギリスFree Style Recordsをはじめ、ヨーロッパや日本のメジャーレーベルから数々の作品をリリースする松下昇平を中心に結成。ピアニスト堀秀彰、東京のジャズシーンの新星トランペッター Yusuke Saseら7人が参加。ジャズをルーツに、レゲエ、ロック、チルアウトなど多様な音楽を飲みこむ新たなスタイルを追求している。架空のロードムービーのサウンドトラックとして紡がれたファーストアルバムFolks Cinematic Jazz Ensemble 01を2019年9月にリリースする。本作品では、現在ロンドンで注目の写真家”ネモ・ロバーツ”とのコラボレーションが実現。曲それぞれのアートワークがネモの写真作品と連動。音楽意外の表現手法とも積極的にコラボレーションを進めている。

Folks Cinematic Jazz Ensemble :
Guitar : 松下昇平 (M-Swift)
Piano : 堀秀彰
Drums : 服部正嗣
Bass : 中林薫平
Trumpet : 佐瀬悠輔
Baritone and Tenor Sax : 小笠原 涼
Photographer : ネモ・ロバーツ

関連アーティスト

Folks Cinematic Jazz Ensemble

関連リリース