カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

mouse on the keys、ミラノで開催中の「安藤忠雄展」の音楽を担当。

mouse on the keys世界を舞台に活動するオルタナティブ・バンドmouse on the keys。
2017年に国立新美術館で開催され、30万人を超える入場者数を記録した「安藤忠雄展 ―挑戦―」では、展示のハイライトの一つである『直島の一連のプロジェクト』インスタレーションに、楽曲「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」を提供。
この異例のコラボレーションは、音楽ファンのみならず建築界にも大きなインパクトを与えた。

同展覧会はパリの「ポンピドゥー・センター」でも開催されたのち、現在はイタリア・ミラノにおいて、ジョルジオ アルマーニが運営する文化複合施設「ARMANI / SILOS (アルマーニ シーロス)」にて、「Tadao Ando. The Challenge」と題して開催されており、ここでも楽曲「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」が起用されている。

安藤忠雄とジョルジオ・アルマーニは、展覧会について下記のようにコメントしている。
「私は、永く残る建築をつくりたい。それは物理的な意味ではなく、人々の心に永く生き続ける建築ということだ。」
—安藤忠雄
“I wish to create an architecture that will live on eternally – not in substance or form, but as a memory within
people’s hearts.”
– Tadao Ando

「安藤忠雄の建築では、鉄、コンクリートといった質量のある物質が、人々を歓喜にいざなうものに変化させるように感じる。彼の光の使い方、その空間を特徴づける構成の組み立て方が素晴らしい。」
—ジョルジオ・アルマーニ
“In Tadao Ando’s architecture, I see an extraordinary ability to transform “heavy” materials such as metal and
concrete into something truly exciting. I very much like his use of light, a fundamental element that helps shape the
character of spaces.”
– Giorgio Armani

ミラノの展覧会における楽曲提供について、mouse on the keysリーダー川﨑昭のコメント。
「安藤忠雄建築とジョルジオ・アルマーニの服には、時代を超越するエレガンスがある。彼らが高い美意識と技術によって伝統を革新し、道を切り開いて来たように、我々も音楽でその精神を引き継いでいる。」

展覧会に提供した楽曲「The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO: ENDEAVORS version)」はデジタル配信中。また、「The Prophecy」は、mouse on the keysサードアルバム『tres』にアルバム・バージョンとしてリアレンジされて収録されている。

mouse on the keys の活動は、音楽シーンに置いてユニークな存在感を放っており、今後の活動も大いに期待される。


Tadao Ando. The Challenge【展覧会情報】

Tadao Ando. The Challenge
会期 : 2019年4月9日~2019年7月28日
開館時間 : 木曜日、土曜日は11時から22時まで(水曜日、金曜日、日曜日は11時から19時まで)
場所 : Armani/Silos
公式サイト : https://www.armanisilos.com/ex……challenge/

◆What is Armani for You? Tadao Ando:
https://youtu.be/kZAFJygKai8

◆Armani/Silos – The Challenge – Tadao Ando Exhibition:
https://youtu.be/mzFJdX8MXFM

◆”Dark Lights” Live in Tokyo
https://youtu.be/g3gH0maCa24
(安藤建築の写真や平面ドローイング画を使用した映像演出をバックにしたライブ)

mouse on the keys 『The Beginnings / The Prophecy』【リリース情報】

mouse on the keys
デジタルシングル『The Beginnings / The Prophecy』

2017.10.18 Release
レーベル : fractrec
https://ssm.lnk.to/thebeginnin……heprophecy

[トラックリスト]
01. The Beginnings / The Prophecy (TADAO ANDO : ENDEAVORS Version)
02. The Beginnings (Long Version)
03. The Prophecy (Long Version)

mouse on the keys『tres』mouse on the keys
サードアルバム『tres』(『The Prophecy』アルバムバージョン収録)

2018.05.23 Release
レーベル : fractrec
https://ssm.lnk.to/tres

[トラックリスト]
01. Clarity (feat. M’ANAM)
02. One Hundred Twenty
03. Stars Down (feat. Dominique Fils-Aime)
04. Time (feat. Mario Camarena of CHON)
05. Phases
06. Pulse (feat. Dominique Fils-Aime)
07. Golconda
08. The Prophecy (tres version)
09. Dark Lights (tres version)
10. Shapeless Man (feat. Jordan Dreyer of La Dispute)

【mouse on the keys プロフィール】

川﨑昭(Drums)、新留大介(Piano / Keyboard)、清田敦(Piano / Keyboard)によるトリオ編成のインストゥルメンタル・バンド。2007 年に EP『Sezession』でデビュー。ポスト・ハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスしたサウンドとミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライブ・パフォーマンスは、国内のみにとどまらず、海外でも多大な反響を呼び、米国ロサンゼルスなどでソールド・アウトを記録。海外フェスからのオファーも多く、イギリスの「ArcTanGent」、香港の「Sónar Hong Kong」等へ出演した。

◆Official Site ⇒ http://mouseonthekeys.net
◆Facebook ⇒ http://www.facebook.com/mouseonthekeys
◆Twitter ⇒ https://twitter.com/mouseonthekeys
◆Instagram ⇒ https://www.instagram.com/mous……onthekeys/

【安藤忠雄プロフィール】

1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年安藤忠雄建築研究所設立。代表作に「光の教会」「ピューリッツァー美術館」「地中美術館」など。1979年「住吉の⾧屋」で日本建築学会賞、1993年日本芸術院賞、1995年プリツカー賞、2005年国際建築家連合(UIA) ゴールドメダル、2010年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、文化勲章、2013年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、2015年イタリアの星勲章グランデ・ウフィチャ―レ章、2016年イサム・ノグチ賞など受賞多数。1991年ニューヨーク近代美術館、1993年パリのポンピドゥー・センターにて個展開催。イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。1997年から東京大学教授、現在、名誉教授。

関連アーティスト

mouse on the keys

関連リリース