カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

HIFANAのKEIZOmachine!、SHINGO★西成 & KIREEKをフィーチャーした待望の新曲”PUTIN”をリリース!MVも公開!!

KEIZOmachine!改元と同時に公開したMV「TEJIME」が話題沸騰!
世界を舞台に活躍するブレイクビーツユニットHIFANAのKEIZOmachine!
SHINGO★西成 & KIREEKをフィーチャーした待望の新曲が配信開始。同時にミュージックビデオも公開。
そして、ミュージックビデオ監督の奥本宏幸と、SHINGO★西成からコメントも到着!

また、高木”JET”晋一郎によるKEIZOmachine!インタビューもfelicityオフィシャルサイトに掲載されましたのでぜひご覧ください。
https://1fct.net/interview/8515


KEIZOmachine! 『PUTIN feat. SHINGO★西成 & KIREEK"』KEIZOmachine!
『PUTIN feat. SHINGO★西成 & KIREEK”』

Now On Sale
https://ssm.lnk.to/putin

[credit]
Produced by KEIZOmachine!
Lyrics by SHINGO★西成
Scratch by KIREEK
Mixed by TAKASHI HOSOYA (CLEAR SOUNDS)
Cover Artwork by JUICY (HIFANA) a.k.a. SORBONNE SENSEI
Directed by Yuya Ozawa (GROUNDRIDDIM)

◆KEIZOmachine! “PUTIN feat. SHINGO★西成 & KIREEK” (Official Music Video)
https://youtu.be/4qW5fLVKLDE



[Music Video credit]
Direction & Edit & Camera by Hiroyuki Okumoto
Camera by Takashi Yamamoto & Yuta Takagi
Illustration by MAHARO (GROUNDRIDDIM)
Graphic Design by Ben Makoto Kakihana ( http://kakihanamakoto.com/ )
Assistant by Yusuke Tomita & Kohei Miyata

【コメント】

ブレない!でアホのままでエエやん!この曲に意味なんかない!意味なんか考えるヒマあったらコレを何度も聴いてブッ跳べ!オリンピックの輪がもう一つ増えたようなズルムケた仕上がり!新しい自分に出会えるチャンスになるでコレは!
by SHINGO★西成(昭和レコード/420/728)

ブレない男たちは、ブレずに生きていて、ブレないスタイルは、DNAレベルに達し、たとえ増殖しようとも、やはりブレないのです。
大阪でブレずにはしゃいでる4人をご覧ください。
ちなみに「無意味に増殖」は僕のブレないスタイルでもあります。
by 奥本宏幸

【KEIZOmachine!】

プロデューサー、DJ 、パーカッショニスト、完全手動エレクトロユニットHIFANAのメンバー、Killer Tune Digger

HIFANAは音と映像を同期させていく独創的なLIVEパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。
国内のみならず、フランスは(2008年当時)EMI/Virgin傘下レーベルDELABELからリリース。2ndアルバム収録曲『WAMONO』のプロモーションビデオが文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。
また英語が多いクラブ・ミュージックシーンの中で日本語や和なサウンドを早くから取り入れ、和のサウンドを使うアーティストとしても認識されていることから、NHK大河ドラマ「女城主直虎」の番組宣伝ムービーでの演奏と出演。国宝・彦根城築城410周年祭のプロモーションムービーでのサウンドプロデュースと出演などもしている。
一方、KEIZOmachine!としてのソロのライブやDJではフランス、ベルギー、ドイツ、ロンドン、台湾、中国、タイ、ミャンマーなどでもプレイ。またNHK
WORLDのプロジェクトであるDJ DOMOのサウンドプロデュースや高圧洗浄機を使用して壁の汚れを落としていくことで絵を描いていくエコアート、リバースグラフィティのプロデュースなどその活動は多岐に渡る。

SHINGO★西成【SHINGO★西成】

“昭和の香り”色濃く残る大阪のイルなゲットー=ドヤ街「西成」・釜ヶ崎は三角公園近くの長屋で生まれ育つ。「今に見とけよ!」精神と冷静な視点、自らの体験を元に「間」を活かした独自のソウルフルな「べしゃり芸」で表現する超オリジナルな世界観は、層が厚くキャラの濃い関西シーンの中でも突出している。KREVA,サイプレス上野&ロベルト吉野, NG HEAD, Home Grown,INFINITY16, 香西かおり, 大西ユカリ,赤井英和などの競演陣が示すとおり、そのクロスオーバーな資質、ユニークであったかい人間性ゆえに”ジャンルを超えた存在”(にしてRep西成、Hip Hop)として注目され続け、今や名実共に完全なる”大阪名物”となった。

身の回り=自分の生活圏での出来事や感じた事を自分流に聴かせる術に磨きをかけてまとめあげた4枚目のアルバム「おかげさまです。」を2013年12月4日に発売。2014年8月6日には初のオフィシャルMIX CD「ラガッ&ラパッ~客演曲ほとんどREMIXちょい」を発売、そして同年11月28日には吉本新喜劇とコラボしたワンマンライブをなんばグランド花月で敢行、その模様を収録したライブDVD「ほとんどみなさまのおかげさまです。」を2015年4月29日にリリース、と、自身の表現を続けている。
また、長年続けている釜が崎三角公園での炊き出しボランティアをはじめ、堀江のゴミ拾いプロジェクト、西成ウォールアート回廊計画=西成WANなどにも参加し、社会にも積極的に働きかけている。
2017年5月24日には久々となる5枚目のオリジナルアルバム「ここから・・・いまから」をリリース、翌2018年1月17日、そのワンマンライブを堂島リバーフォーラムで行い、6月6日にDVDとしてリリース。八面六臂で動き続けるSHINGOに「油断すな!」
https://www.shingonishinari.jp/
twitter: @shingo_ghetto @showarecord

Kireek【Kireek】

戌年生まれのDJ YASAとDJ HI-CによるターンテーブルユニットKireek。2人で操るターンテーブルは万華鏡のように次々と華麗な変化を生み出し、1+1=無限大の可能性を武器に、様々なジャンルをクロスオーバーさせた変幻独自のプレイにより、日本を飛び越え世界をも揺らす。
2007年、日本が誇るビッグレイヴ FUJI ROCK FESTIVALに参加。同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取り、ここから”伝説”の幕が開ける。
続く2008年、2009年、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、アジア初の世界大会4連覇の偉業を成し遂げ、フランスの”C2C”が持つ世界記録に肩を並べ、翌年2011年10月、ロンドンにて前人未到の世界5連覇に挑戦し、結果ジャッジ全員がKireekに1位をつけるという”完全優勝”を成し遂げ、”世界新記録更新”と合わせて2つの快挙を達成!その名をDMCの歴史に深く刻む。

さらにはクロアチアで開催される世界最大の”ベース・ミュージックとサウンドシステム・カルチャー”のフェスティバル『OUTLOOK FESTIVAL』のローンチ・パーティ、”OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY”にて行われる「Red Bull Culture Clash」の日本版ともいえる「OUTLOOK.JP SOUNDCLASH 2016」で初出場にして優勝を納める。

Title
2007 DMC Championship Team World Champion!
2008 DMC Championship Team World Champion!!
2009 DMC Championship Team World Champion!!!
2010 DMC Championship Team World Champion!!!!
2011 DMC Championship Team World Champion!!!!!
2016 OUTLOOK FESTIVAL JP SOUNDCLASH Champion

関連アーティスト

KEIZOmachine!

関連リリース