バックナンバー

2019.04.24 UP
Curly Giraffe(カーリージラフ)、約5年振りとなるニューアルバム発売!

豪華デュエットナンバーを含むデイドリーミンな心地良さ。
自身初の日本語詞にチャレンジした5年ぶり待望のニューアルバム。

(参加アーティスト:高橋幸宏、藤原さくら、ハナレグミ)

都会的で飾り気の無いシンプルな佇まいが魅力の洒脱なシンガーソングライター、カーリージラフ。
適度に乾いた音の質感、アコースティックな響きを活かしたフォーキーにしてファンキーな垢抜けたサウンドは健在で、小粋なメロディ展開、ソウルフレイバーがちりばめられた歌心溢れる簡潔で適切な演奏、多彩なアレンジが印象的な肩肘張らない彼の温かい人柄と西海岸らしい開放的なセンスが滲み出ているポップチューン。
また初めて挑んだ日本語詞も新鮮で、交友の広さを物語る、賑やかな彩りを添えるデュエットナンバーの数々は本作のもう一つの聴きどころ。
ソフトで洗練された無駄のないサウンドアプローチ、トータルでの輝きは見事にカーリー印。
穏やかで豊潤な温もりを感じさせる音楽的な響きは絶品です。

Curly Giraffe『a taste of dream』2019.04.24 On Sale
Curly Giraffe / a taste of dream
[TRACK LIST]
01. SOMEWHERE
02. a taste of dream
03. cuticula
04. my wings
05. break the mold feat. Yukihiro Takahashi
06. LA feat. Sakura Fujiwara
07. speak one’s piece
08. amatory poem
09. youth
10. one feat. hanaregumi
11. Bombay Beach
12. Lucky Penny
PECF-1167 / ¥3,000+税
レーベル : felicity
https://ssm.lnk.to/atod


Curly Giraffe Profile

学生時代からベーシストとして数々のバンドで活躍。美大中退後、グラフィックデザイナーとして仕事をするかたわら続けていたバンド活動が忙しくなり、音楽活動に専念。いくつかのバンドでメジャーデビュー後も、ベーシストとしてのサポート、他アーティストのプロデュース、楽曲提供など多岐に活躍。
とにかく、モノを作っているときが一番幸せと語る。コンセプチュアルなお洒落さと、彼のルーツミュージックが同居するカーリージラフワールドを基本形に、さまざまなフィールドで発信中。
2005年カーリージラフとしての作品をリリース後、2014年までコンスタントに6枚のオリジナルアルバムをリリース。
制作のほとんどすべてを一人でこなすアルバム制作のスタイルとは別に、ライブにおいては永年の仲間たちである凄腕の曲者たちとともにセッションを繰り広げ各地のフェス等で観客を沸かしている。

◆ Official Website
https://www.curlygiraffe.com/


関連アーティスト

Curly Giraffe

関連リリース