バックナンバー

2014.07.08 UP

kenichiasai20140709

約1年半ぶりのリリースとなる「Nancy」は詩人、浅井健一の真骨頂であるリリカルでイマジネーション溢れる詩の世界観が展開されており、浅井のアーティストキャリアの中でも群を抜いた存在のアルバムとして評価されるであろう作品に仕上がっている。特に「紙飛行機」「ハラピニオ」「Sky Diving Baby」「Papyrus」「Parmesan Cheese」は必聴。サウンド面でも浅井の本来のROCKとアコースティック、ELECTRIC POPなどが絶妙に融合した浅井の今後の新基軸となる音の世界が展開している。

浅井健一 『 Nancy 』 2014.07.09 Release!
Nancy
[収録曲]
01. Sky Diving Baby
02. Stinger
03. Parmesan Cheese
04. 紙飛行機
05. Johnny Love
06. Papyrus
07. 桜
08. 僕は何だろう
09. 君をさがす
10. ラビット帽
11. ハラピニオ

[初回限定盤 (2CD)]
VKCA-10050_10051 / 3,400円+税
2013年11月12日にLIQUIDROOMで行われた「限定的なAcoustic Live」「GARAM MASALA NIGHT ~Live at LIQUIDROOM」より浅井自らの選曲によるダイジェスト版CD付き
ゴースト/MORRIS SACRAMENT/Remmy Roll/並木道/プラネタリウム
[通常盤]
VKCA-10052 / 3,000円+税



浅井健一 Profile

1990年より2000年までの10年間、孤高のバンド 「BLANKEY JET CITY」 として活動。2000年7月9日横浜アリーナにて解散。その後、以前ソロワークで結成していた「SHERBETS」として活動を始め、同時期に 独自のレーベル”SEXY STONES RECORDS” を設立し活動の拠点となり、よりアーティスティックに世界を広げる。2001年SHERBETS活動中にUAとバンド「AJICO」を結 成し短期間ではあるが、また違った壮大な局面を魅せる。そして2002年2月、新バンド「JUDE(ユダ)」を結成する。 2枚同時アルバムリリースなどよ り勢力的に、アグレッシブにライヴを中心に活動。
2006年7月からは、浅井健一ソロ名義での活動をスタートさせ、1st ALBUM『Johnny Hell』を発表。そして2007年6月にはアルバムを同時に2枚リリースし全国26本のツアーを行う。2010年には盟友照井利幸とPONTIACSを結成するも現在は休止中。2012年2月SPECIAL DVD『 TACOS OF HELL』、8月には通算8枚目のオリジナルフルアルバム『STRIPE PANTHER』をリリースし東名阪ライブを行う。2013年にはソロアルバム『PIL』を発表し、全国ツアーの他フェスに出演。 11月にはアコースティックツアー『GARAM MASALA NIGHT』を行う。また音楽以外の分野で、絵の才能も注目を浴びてい て、以前発売された【浅井健一作品集/「SHERBET Street」(画集、小説、BOOK MUSIC)】 完売や、絵本「TED TEX」など芸術として素晴らしい作品になっている。そして、詩集も3冊発表していて2007年3月にはART WORKの集大成の画集「Jet Milk Hill」を発表し、初の個展も行なう。まさに時代や国境を越え描きだされる芸術作品を創り続けています。

◆ SEXY STONES RECORDS
http://www.sexystones.com/

関連アーティスト

浅井健一

関連リリース