バックナンバー

2019.01.21 UP

予測不能、完全原石。現役ニートが放つ希望と絶望のアンセム。

コア音楽ファンのSNS上で話題騒然。
心に突き刺さるボーカルと鬱屈した若者の心情を描いた楽曲のクオリティ。
2018年に突如出現したソロアーティスト”秋山黄色”初のmini albumがCDと配信で2019年1月23日(水)にリリース。
宇都宮、東京を中心にライブ活動中、2018年は”SUMMER SONIC””TOKYO CALLING””MINAMI WHEEL”などのロックフェス、イベントにも出演。
初の配信楽曲『やさぐれカイドー』はSpotifyで多くのプレイリストに選曲され、バイラルチャート(国内)2位にランクインする。
第二弾配信楽曲『猿上がりシティーポップ』とともに早耳リスナーのあいだで話題に。
今作には秋山黄色がリスペクトするドラマー”松下敦(ZAZEN BOYS)”、井上陽水のツアーベーシスト”なかむらしょーこ”ほか新進気鋭のミュージシャンが参加し強力なグルーヴを生み出している。
秋山黄色が宅録部屋から外の世界へ踏み出す第一歩。
今後の音楽シーンに深く足跡を刻んでいきます。

秋山黄色『Hello my shoes』2019.01.23 Release
秋山黄色『Hello my shoes』
[収録曲]
01. やさぐれカイドー
02. Drown in Twinkle
03. 猿上がりシティーポップ
04. ドロシー
05. とうこうのはて
DDCZ-2226 / ¥1,500+税
レーベル : BUG TYPE RECORDS


秋山黄色 Profile

1996年栃木県宇都宮市出身。22歳。専門学校中退のフリーター。
中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始める。高校1年生の時にスピッツ「チェリー」を覚え、即興で歌ったことがきっかけとなり初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeやsoundcloudに50曲以上の動画や音源を投稿。(※現在のものとは別アカウント)作詞・作曲・編曲はもちろん、映像・イラスト制作まで自身で手掛けている。これらがきっかけとなり2017年12月からライブ活動をスタート。2018年には『やさぐれカイドー』、『猿上がりシティーポップ』の2曲を配信リリース。秋山黄色の世界観を鮮烈に表現したミュージックビデオも再生回数を増やし続けている。11月28日(水)に『Drown in Twinkle』・12月12日(水)に『とうこうのはて』をmini album発売に先がけて先行配信。2019年1月23日には待望の1st mini album『Hello my shoes』をリリース。同日には秋山黄色1st mini album『Hello my shoes』 release LIVE “What color are you? vol. 1”を渋谷 TSUTAYA O-Crest、2月15日(金)にはvol.2を開催!

◆ Official Site
https://www.akiyamakiro.com

◆ Twitter
https://twitter.com/ilikeakairo





関連スケジュール


関連アーティスト

秋山黄色

関連リリース