バックナンバー

2016.02.02 UP
蓮沼執太、歌う。 蓮沼執太フィル『時が奏でる』に続く【蓮沼執太】名義の新作。

蓮沼執太、歌う。
蓮沼執太フィル『時が奏でる』に続く【蓮沼執太】名義の新作。
今をキャンパスに描いた10の珠玉のメロディーズ。
蓮沼執太がポップスの最前線を提示します。

今作の発端は、2015年4月に Billboard Live Tokyoで行われたコンサート『メロディーズ』。
2014年、蓮沼執太フィルとしてアルバム『時が奏でる』リリース&全国をまわり、2014年5月よりニューヨークに渡り、現地に半年間滞在。
帰国後初となる蓮沼執太のソロ公演に、イルリメ、木下美紗都、Phew、高野寛らをゲスト・ヴォーカリストとして招き、全曲新曲書き下ろし公演にチャレンジしました。
その流れを汲んだ今作は、ゲスト・ヴォーカリスト無し。全編、蓮沼執太が歌を担当する初の試み。ポップソング集でありながら、一般的なシンガーソングライターとは異なったキャリアを持つ蓮沼だからこそ音響作品としても通用するようなアルバムに仕上がっています。
コンサート『メロディーズ』に参加したバンドメンバーをベースに、フルート、ハープ、ストリングスをちりばめた、これまでのソロ諸作や蓮沼フィルとも異なる編成。
ビートコンシャスでありながら、ふくよかでたおやか。歌に焦点を当てながら、無限にひろがりゆく音響空間。蓮沼執太がポップスの最前線を提示します。

蓮沼執太「 メロディーズ 」2016.02.03 Release
蓮沼執太 / メロディーズ
[TRACK LIST]
01. アコースティックス
02. 起点
03. フラッペ
04. RAW TOWN
05. ハミング
06. テレポート
07. クリーム貝塚
08. ストローク
09. ニュー
10. TIME
DDCB-13031 / ¥2,800+税
Released by B.J.L. X AWDR/LR2 / 蓮沼執太 / vinylsoyuz
購入する
[参加ミュージシャン]
石塚周太(g)、千葉広樹(b)、千住宗臣(ds)、ゴンドウトモヒコ(euph)、宮地夏海(fl)、吉野友加(hp)、
徳澤青弦(Strings)
新作アルバムを携えた「メロディーズ・ツアー 2016」開催!

【札幌】
「OTO TO TABI 2016」
日時 : 2016年3月19日(土) OPEN 11:00 / CLOSE 21:00
会場 : 札幌芸術の森 アートホール (北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地)
料金 : 前売券 ¥6,500 / 当日券 ¥7,500
≪出演アーティスト≫
青葉市子 / Koji Nakamura / sleepy.ac / DJみそしるとMCごはん / 蓮沼執太 / MODELS and more!!(50音順)
主催 : おととたび
公式サイト : http://otototabi.com
お問い合せ : info@otototabi.com


【福岡】
「蓮沼執太のメロディーズ・ツアー福岡公演」
日時 : 2016年3月26日(土) 開場 18:00 / 開演 19:00
会場 : ROOMS (福岡県福岡市中央区大名2丁目1-50 大名ONOビル)
料金 : 前売 ¥3,300 / 当日 ¥3,800(税込・1ドリンク別途・入場整理番号付)
お問い合せ : BEA (092-712-4221)


【東京】
「蓮沼執太のメロディーズ・ツアー 東京公演」
日時 : 2016年4月24日(日)
1stステージ 開場 15:30 / 開演 16:30
2ndステージ 開場 18:30 / 開演 19:30
会場 : ビルボードライブ東京 (東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F)
料金 : サービスエリア ¥6,400 / カジュアルエリア ¥4,900 (1ドリンク付き)
ご予約・お問い合せ : ビルボードライブ東京 (03-3405-1133)


【名古屋】
「森、道、市場2016」
日時 : 2016年5月13日(金) 前夜祭 15:00~22:00、14日(土) 10:00~22:00、15日(日) 10:00~20:00
会場 : 大塚海浜緑地 (愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番)
料金 : 前夜祭入場券 ¥800~、1日入場券¥1,700~ ※お得な早割チケット・通し券あり
≪出演アーティスト≫
SPECIAL OTHERS / ペトロールズ / トクマルシューゴ / 水曜日のカンパネラ / 蓮沼執太 / MOODMAN / Yogee New Waves / 水中、それは苦しい / 中山うり / and more
※出演日割りは後日発表
主催 : 森、道、市場実行委員会 ( http://mori-michi-ichiba.info )
協力 : jellyfish ( http://www.jelly-fish.org )
お問い合せ : morimichi@tsuitachi.jp


【東京】※インストアイベント
「蓮沼執太『メロディーズ』発売記念 ミニLIVE & サイン会」
日時 : 2016年02月29日(月) 20:00 (集合時間・場所 : 19:30 ※8Fイベントスペース前)
会場 : タワーレコード渋谷店 8F Space HACHIKAI特設ステージ (東京都渋谷区神南1-22-14)
料金 : 無料
詳細 : https://spaceshowermusic.com/d……ews/49369/
お問い合せ : タワーレコード渋谷店 (03-3496-3661)

メディア情報

【MAGAZINE】
■ 2016年1月10日 POPEYE 2月号 レビュー
■ 2016年1月12日 FUDGE 2月号 レビュー
■ 2016年1月15日 MUSICA 2月号 レビュー
■ 2016年1月19日 CDジャーナル 2月号 レビュー
■ 2016年1月20日 ミュージック・マガジン 2月号 インタビュー
■ 2016年1月21日 men’s FUDGE 3月号 インタビュー
■ 2016年1月25日 J-WAVE情報誌タイムテーブル 2月号 レビュー
■ 2016年1月25日 サウンド&レコーディング・マガジン 3月号 インタビュー
■ 2016年1月28日 装苑 3月号 インタビュー
■ 2016年2月5日 音楽と人 3月号 レビュー
■ 2016年2月10日 FINEBOYS 3月号 レビュー
■ 2016年2月10日 ローリング・ストーン 3月号 レビュー
■ 2016年2月10日 TV Bros レビュー
■ 2016年2月15日 pen 400号 大枠記事
■ 2016年2月20日 Intoxicate vol.120 インタビュー
■ 2016年2月20日 & premium 4月号 インタビュー
■ 2016年2月23日 ランドネ 4月号 インタビュー
■ 2016年2月24日 UOMO 4月号 レビュー
■ 2016年2月25日 bounce 3月号 レビュー


【WEB】
■ 2016年2月3日 CINRA インタビュー
■ 2016年2月3日 OTOTOY インタビュー

【RADIO】
■ 2016年1月3日 J-WAVE「TOKIO HOT 100」ゲスト出演
■ 2016年1月15日 J-WAVE「CAFÉ PARADISO」スタジオライブ
■ 2016年1月18日~2月7日 bayfm 「MIDNIGHT POWER PLAY」レコメンド
■ 2016年1月18日 Fm yokohama「YMA」アルバム紹介
■ 2016年1月25日~1月28日 O.A. J-WAVE「POP UP内antenna* cafe talk」
ゲスト出演 (with .U-zhaan)
■ 2016年1月30日 InterFM897「ALTERNATIVE NATION内19 forever」コメント
■ 2016年1月31日 α STASION 「IMAGINARY LINE」ゲスト出演
■ 2016年2月1日~2月29日 TFM「LOVE CONNECTION」月間レコメンド
■ 2016年2月1日~2月29日 FM N1「 iMA音楽」月間レコメンド
■ 2016年2月1日~2月29日 FM802 「MIDNIGHT GARAGE」月間レコメンド
■ 2016年2月2日 TFM「LOVE CONNECTION」ゲスト出演
■ 2016年2月2日 Fm yokohama「E-ne! ~good for you~」ゲスト出演
■ 2016年2月2日 FM802「MIDNIGHT GARAGE内ザク音」アルバム特集
■ 2016年2月7日 J-WAVE「WONDER VISION内SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」ゲスト出演
■ 2016年2月11日 東海ラジオ「TOKYO ROCK」ゲスト出演
■ 2016年2月14日 J-WAVE 「J-POP SATURDAY内The Parkhouse PARADISE FIELD」コメント出演

【TV】
■ 2016年2月11日 25:00~26:00(リピート放送:2月21日 4:00~)
SSTV特番 「メロディきらめくポップソング ~selected by 蓮沼執太~

【OTHER】
■ 2016年1月12日~1月18日 O.A. 4:00~10:00
「ファミリーマート モーニング・フレッシュ」「起点 with イルリメ+大原大次郎(TypogRAPy)」選曲
■ 2016年2月2日~2月29日 O.A. 4:00~10:00
「ファミリーマート モーニング・フレッシュ」「起点」選曲

蓮沼執太 Profile

1983年、東京都生まれ。
音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、音楽プロデュースなど他ジャンルとのコラボレーションも制作多数をする。
また、作曲という手法を様々なメディアに応用し、映像、サウンド、立体、インスタレーションを発表し、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発に行っている。主な個展に『作曲的|compositions – space, time and architecture』(国際芸術センター青森 2015年)、『have a go at flying from music part3』(東京都現代美術館 ブルームバーグパヴィリオン 2012年)などがある。
自ら企画・構成をするコンサートシリーズ『ミュージック・トゥデイ』を主催。過去に4回開催し、飴屋法水、小山田圭吾、高橋悠治、Phew、フルクサスのオリジナルメンバーである塩見允枝子、吉増剛造、鈴木昭男、空間現代などがパフォーマンスやトークの出演があり、表現領域や世代をも超えたアクロバティックな音楽祭を開催している。
近年ではプロデ ュース・ワークスも多く、坂本美雨のアルバム・プロデュースをはじめ、赤い公園や環ROYの楽曲、Negiccoの編曲、コトリンゴとのコラボレーション楽曲制作、クラムボンや高野寛のトリビュートアルバムに参加、タブラ奏者U-zhaanとのセッション、イルリメと大原大次郎とのユニットTypogRAPy、などポップミュージックを中心とした多岐にわたるプロデュースを行う。
ソロ活動での電子音楽、展示作品の制作、楽曲を書き下ろし自ら歌唱、映画舞台広告などの音楽制作、他ミュージシャンのプロデュース。蓮沼執太チームを結成したバンド編成、蓮沼執太フィルのような様々な器楽による大編成のアンサンブルなど、幅広い音楽的アプローチを行う。
2014年は蓮沼執太フィルのアルバム『時が奏でる|Time plays and so do we.』の発表、全国ツアーを経て、アジアン・カルチャル・カウンシル(ACC)のグラントを受け、アメリカ・ニューヨークに滞在。2015年に帰国をし、更なる新しい音楽を探求する活動を展開している。

蓮沼執太 / メロディーズ

◆ 蓮沼執太 Official Site
http://www.shutahasunuma.com/
◆ 蓮沼執太 Official Twitter
https://twitter.com/Shuta_Hasunuma

【個展】
■『作曲的|compositions – space, time and architecture』青森国際芸術センター(2015)
■『知恵の処方|Prescription for Coactivity』3331Gallery(2015)
■『無焦点|Unfocussed』NADiff Gallery(2014)
■『音的→神戸|soundlike2』神戸アートビレッジセンター(2013)
■『音的|soundlike』アサヒ・アートスクエア(2013)
■『have a go at flying from music part3』東京都現代美術館 ブルームバーグパヴィリオン(2012)

【主なグループ展】
■別府現代芸術フェスティバル2015『混浴温泉世界』別府(2015)

【主な出版】
■『メロディーズ』CD(2016)
■『時が奏でる|Time plays – and so do we.』CD、レコード(2014)
■『音楽からとんでみる』書籍(2014)
■『CC OO』4枚組 CD(2012)
■『wannapunch!』CD(2010)
■『POP OOGA PLUS』レコード(2009)
■『POP OOGA』CD(2008)

【主なパフォーマンス】
■『ミュージック・トゥデイ・トーキョー・2015』Gallery916(2015)
■『葉山アンビエント』神奈川近代美術館・葉山館(2015)
■『蓮沼執太のメロディーズ』ビルボードライブ東京(2015)
■『音楽からとんでみる4』スパイラルホール(2014)
■『作曲:ニューフィル』神奈川芸術劇場ホール・KAAT(2014)
■『HARAJUKU PERFORMANCE+ DOMMUNE 2013』ラフォーレミュージアム原宿(2013)
■『Music Today on Fluxus 蓮沼執太 vs 塩見允枝子』国立国際美術館(2013)
■『蓮沼執太フィル・ニューイヤーコンサート 2013』東京オペラシティ・リサイタルホール(2013)
■『タイム』神奈川芸術劇場(KAAT)、国立新美術館(2012)
■『ミュージック・トゥデイ・アサヒ』アサヒ・アートスクエア(2011)

関連アーティスト

蓮沼執太 / 蓮沼執太フィル

関連リリース