バックナンバー

2015.04.22 UP
DAISHI DANCE / ダイシダンス

DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER
2015.04.22 On Sale!!

今やダンスミュージック・シーンは、1年と言わず半年でトレンドが変化する。そんな激動のシーンにおいて、世界のトップライナーたちはトレンドと自らの個性、アイデンティティを織り交ぜ発信していくことで成功を収めている。DAISHI DANCE、彼もまた自らの確たる個性を絶えず維持しながら、常に新しさを求めスタイルを刷新(リブランディング)し、フレッシュな感覚を生み出している。その大きな武器の1つが彼のセット。DJとしてこれまで生み出してきたアンセムの数々を絶えずリエディットし、現代の(トレンドを組み込んだ)サウンドへと蘇らせている。いわば、彼のセットには時代を越えた名曲の数々が組み込まれているのだ。しかし、それはあくまで現場でしか聴くことのできない、DJとしての彼の唯一無二の武器。そんな楽曲が、アルバム「DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER 」となり、このたびリリースされることになった。

「原曲の良さをそのまま、雰囲気はキープしながら今のDJセットで結果が出るもの。フェス・セットや現行のEDMと合わせても遜色なくプレイできるもの、それが今回のテーマでした」(DAISHI DANCE)

今作では、デビュー・シングル「LET LIFE LOOSE」をはじめ、これまで彼が手掛けてきた数多くの楽曲の中から計15曲をチョイスしリエディット。それは、リミックスでもサンプリングでもなく、あくまでリエディット。オリジナルの個性、強みは残しながらも、楽曲の雰囲気やメッセージ性、そしてDAISHI DANCEサウンドの特徴である叙情性、そして感動力はパワーアップ。現場で即戦力となる、ダンサブルな要素を格段に増しながらも、より高揚感が増した感情を刺激する仕上がりとなっている。

「ようやく今回ベスト盤という意味合いの作品がリリースできることになって、デビュー当時から応援してくれるリスナーの方を裏切らず、なおかつ年々増えている新規のリスナーにも応えられるように、そのバランスには注力しましたし、おかげで自分らしい今のサウンドができました」(DAISHI DANCE)

“時代に流されることのない音楽”、それがDAISHI DANCEの目指す形の1つだった。
つまり、いつの時代も聴くことのできるものということだが、それはこれまで発表してきた楽曲で証明してきた。しかし、今回彼はそこからもう1つステップアップし、時代を凌駕するサウンドへと挑戦しているのだ。過去と現在、その時間軸を結ぶことでより普遍的かつ時代性のある作品へと昇華させている。

「オリジナルの楽曲の個性をふまえながら、今プレイするためにどうすればいいのか、今回はその楽曲にとって、それぞれ一番ベストな手法を用いて作りました」(DAISHI DANCE)

ただのベストアルバムではなく、DJたるDAISHI DANCEならではの形で過去の作品を現代に提示する、まさにタイトル:タイムトラベラーとの名の通り、時を超えた作品群。そこにはDAISHI DANCEの音楽性、その全てが詰まっている。

DAISHI DANCE 「 DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER 」 2015.04.22 On Sale!!
DAISHI DANCE Re-EDIT BEST TIMETRAVELER
PECF-3113 / ¥2,315+税
レーベル : Roth project
購入する
[収録曲]
01. P.I.A.N.O. Renovation. (MUSH UP ANTHEM) feat. 吉田兄弟
02. LET LIFE LOOSE (Re-Edit) feat.LORI FINE (COLDFEET)
03. MUSIC LIFE IN FOREST (Re-Edit)
04. FIND MY WAY (Re-Edit) feat.blanc.
05. A.T.W! (the FESTIVAL set) feat.GILLE,SHINJI TAKEDA
06. SAX@ARENA (Re-Edit) feat.SHINJI TAKEDA
07. SOUL ROOTS (DEKEDEKE HOUSE Re-Edit)
08. BACK TO FIND YOU (DD & MITOMI TOKOTO Re-WORK) feat. Tamra Keenan
09. Planetarium. (BIG ROOM EPIC ANTHEM)
10. BEAUTIFUL NIGHT…BEAUTIFUL MORNING. (Re-Edit) feat. →Pia-no-jaC←
11. I BELIEVE (Re-Edit) feat.KAT
12. COME TO LIFE (BOOTLEG Re-Edit) feat.Matt Cab
13. WIND LINER (the FESTIVAL set)
14. DON’T LEAVE WITHOUT ME (Re-Edit) feat.Sarah Howells
15. LOVE, TRUST, BELIEVE (Re-Edit) feat.LORI FINE(COLDFEET)


DAISHI DANCE Profile

北海道、札幌にて1990年代よりDJ活動を開始。その時代で最もアップリフティングなハウスミュージック(アッパーハウス)を軸に、様々なジャンルを横断する唯一無二のプレイスタイルでフロアを圧倒し、若くしてシーンに台頭。その名はすぐさま全国へ飛び火する。一方で、プロデューサーとしても2006年に「the P.I.A.N.O. set」でデビューして以降「MELODIES MELODIES」、「Spectacle.」、「Wonder Tourism」、「NEW PARTY!」と計5枚のアルバムをリリースし、いずれもヒット。さらにはミックスCDシリーズ、そして様々な企画盤も発表しており、なかでもスタジオ・ジブリ作品の名曲をハウスカ バーしたアルバム「the ジブリ set」シリーズは、ダンスミュージックシーンでも異例の大ヒット。クラブシーンの枠組みを越え、DAISHI DANCEの名を広く知らしめることとなる。また、国内外様々なアーティストのリミックス、プロデュース業、コラボレーションも精力的で、プロデュース面ではJポップ・アーティストのみならず、BIGBANGなど韓国アーティストや海外アーティストへの楽曲提供も多々行っている。現在は、東京を代表する大箱ageHa、WOMB、VISIONでレギュラーパーティを開催する他、札幌、大阪、京都、福岡など全国各地の大型CLUBでもLONG SET DJを主体としたレギュラーDJを務める他、韓国をはじめアジア各国にも広く進出。そして、サウンドも世界の最新潮流、EDMとリンクし、そのプレイスタイルもさらに進化。同時にパフォーマンスにもこだわり、ブース上でもフラッグやマルチコプターなどを駆使し、エンターテインメント性溢れるプレイを武器に、国内外のフェスにも多数出演。年間180本以上のイベントに参加し、いまや日本、アジアを代表するアーティストとして活躍している。

関連アーティスト

DAISHI DANCE

関連リリース