バックナンバー

2015.03.03 UP
デビューアルバム『SHISHAMO』から約1年4ヶ月、夏フェス旋風を経て「みんなの日々」を席巻する名盤『SHISHAMO 2』が完成!

2013年11月にリリースしたデビューアルバム『SHISHAMO』から約1年4ヶ月、
夏フェス旋風を経て「みんなの日々」を席巻する名盤『SHISHAMO 2』が完成!

デビューアルバム発売以降、渋谷WWWでの初のワンマンライヴ(2013年12月)、スペシャ列伝ツアー大抜擢、渋谷クアトロ&梅田クアトロを含む初の全国ワンマンツアー(2014年5~6月)、と軽快に動員を延ばしながら一気にシーンでの存在感を増したSHISHAMOは、2014年7月にリリースしたシングル『君と夏フェス』のスマッシュヒットと共に全国各地の夏フェスで熱い旋風を巻き起こし、この年の夏フェスを総なめにしました。
夏フェス全日程終了後、まさかのメンバー交代劇もドラマティックに乗り越えながら、秋には早くもリキッドルーム2デイズ&赤坂ブリッツを含む二度目のワンマンツアーを全箇所ソールドアウト(13000人動員)で成功させるなど、快進撃を続けてきました。

そんなSHISHAMOが、急激に加速する状況の中でも揺らぐことなくじっくりと音楽・制作と向かい合い、新体制の下でバンド一丸となって作り上げたのが、ここにお届けする『SHISHAMO 2』です。
高校時代から小気味いいポップネスと共に高い作曲能力を披露してきた宮崎朝子のソングライティングは、その瑞々しい感性はそのままに、以前よりも深くSHISHAMOというバンドの特性や自身の表現性と向かい合う中でキレと説得力を増し、普遍的なグッドメロディの中に確かなオリジナリティを感じさせるものへと進化。
新たにバンドに加わった松岡彩と宮崎朝子、吉川美冴貴のアンサンブルも、アグレッシヴな勢いを感じさせるものから、じっくりと歌詞が描く情景を映し出すものまで、楽曲ごとにその表情を変えながら生き生きとSHISHAMOの世界を作り上げています。
もちろん、思春期と大人の狭間を揺れ動く女子(男子)達の心に渦巻くリアルな想いやちょっと捻くれた本心などを巧みに言い当てながら、切ない恋心や友人関係のあんなこと・こんなことを歌い上げ、10代を中心に大きな共感を呼んでいる独特の歌詞も健在。
人間観察に長けたSHISHAMOならではの歌詞ではありつつ、その中に宮崎自身の本音が少しずつ溢れ出しているのも今作の特徴。
ぜひ読み解いてみてください。

20歳ふたりと19歳ひとりの3ピースバンドが生み出した、新世代バンドの決定打『SHISHAMO 2』。
フレッシュな感性と深い視座が溶け合う、2015年のSHISHAMOの飛躍を高らかに宣言する1枚です。

SHISHAMO 「 SHISHAMO 2 」 2015.03.04 Release
SHISHAMO / SHISHAMO 2
[Track List]
01. 僕、実は
02. きみと話せないのは
03. 彼女の日曜日
04. ともだち
05. 君と夏フェス
06. 量産型彼氏
07. 恋愛休暇
08. 昼夜逆転
09. デートプラン
10. 花
11. さよならの季節
XQFQ-1402 / ¥2,130+税
購入する

SHISHAMO Profile

◆2010年春、神奈川県にある川崎総合科学高等学校デザイン科 軽音楽部で「柳葉魚」を結成。
◆2012年春、腕試しのつもりで応募した、TEENS R OCK I N H ITACHINAK A 2012 で優秀賞&ベストボーカル賞を受賞。 表記を「SHISHAMO」に改名。
10月にリリースしたお試し版CD『宿題が終わらない』は、初音源にもかかわらずオリコンインディーズチャート7位という快挙を達成。その音源を聴いたMUSICA 鹿野淳氏が「未知の大器、高校生バンド見つけました。ししゃも、よろしくお願いします。」とtwitter上で反応。その後、ニッポン放送『SHISHAMO のオールナイトニッポンR』でパーソナリティに大抜擢されそのニュースはネット上を騒がし、「“オールナイトニッポン”史上、最も無名のバンドがパーソナリティに挑戦」という内容でYahoo! ニュースTOP 掲載された。
◆2013年1月23日、高校生活のまとめ版CD『卒業制作』を発表し、3月には、初の全国11箇所に及ぶ対バンツアーを「卒業旅行」と題し決行。ファイナルの地元川崎でのフリーライブも大盛況で終了し、無事に高校を卒業した。
★そんな充実した、バンド結成~卒業までの高校生活を、Gt.Vo. 宮崎朝子のイラストによって振り返る動画をSHISHAMO オフィシャルYouTubeチャンネル「about S HISHAMO 軽音楽部編」にて公開中!!!
◆2013年春、高校卒業を機に、本格的にバンド活動を開始。春のサーキットイベント多数出演や、6月「RUSH BALLR」大阪城野音、8月「ときめき☆ジャンボリー」日比谷野外大音楽堂と、東西の野音イベントにも出演。8 月には、初の自主企画イベントをShibuya WWW で開催した。その他、全国各地のサーキットイベントや大型イベントなどに多数出演し、話題を呼び、8月末、YouTubeにアップした「僕に彼女ができたんだ」のMV再生回数は1年以上たった今でも増え続け、すでに300万回再生を超えている。
◆2013年11月13日、デビューアルバム「SHISHAMO」(全11曲入り) をリリース。12月6日(金) には、Shibuya WWW で行われた初のワンマンライブがSOLD OUT!!!その年末には東京・大阪で開催された大型フェスに出演した。
★デビューアルバムの楽曲解説&制作秘話は、Gt.Vo. 宮崎朝子のイラストによって振り返る動画をSHISHAMOオフィシャルYouTubeチャンネル「about SHISHAMO デビューアルバム紹介編」にて公開中!!!
◆2014年、年明け早々に、スペシャ列伝ツアーに抜擢され、SHISHAMOの知名度は一気に全国区へ知れ渡った。5月6月に行われた初の全国ワンマンツアー、【SIHSHAMO ワンマンツアー2014「彼女ができたバンドマンに恋する休日」】は、追加公演を含む全10公演がSOLD OUT!!!本格的な夏フェスシーズン到来前にリリースしたシングル「君と夏フェス」は、ライブファンのみならず、各世代の共感を得、夏フェス初参戦の年にも関わらず、全国9か所の夏フェスに出演し、女性ロックバンドでは、最多の夏フェス出場数となった。
◆2014年9月11日、「about SHISHAMO 大事なお知らせ編」でベース交代を発表。新たに松岡彩がベースとして加わり、シングル「量産型彼氏」をリリースした。10月11月に行われた、この年2回目の全国ツアー【SHISHAMO ワンマンツアー2014 秋「君ときみの彼氏と転校した彼女の日曜日のデートプラン」】では、全国16か所19公演をまわり、13000人を動員。この年末は、東名阪福の冬フェス・イベントに出演し、入場規制が相次ぎ、今のSHISHAMOの勢いを表す結果となった。
◆2015年春、1月12日、宮崎朝子、吉川美冴貴が、成人式を迎える。3月4日には、約1年半ぶりとなるアルバム「SHISHAMO 2」(全11曲入り) のリリースが決定した。また、4月4日川崎CLUB CITTA’からスタートする全国ツアー、【SIHSHAMO ワンマンツアー2015 春「さよなら、僕のともだちと花の季節」】で全国16カ所をまわる事が決定している。

◆ SHISHAMO Official Site
http://shishamo.biz/

関連スケジュール


関連アーティスト

SHISHAMO

関連リリース