バックナンバー

2019.06.25 UP
ハンバート ハンバート初のライブ音源によるバラードベスト集「WORK」6/26 Release!

「平日しかライブをしません」と宣言した、2019年。フェス出演はほぼなく、ワンマンライブがメインとなる今年は、ハンバートハンバートにとって本業と自負するライブ(=WORK)が中心となる年とも言えます。ライブごとにアレンジが変わってゆく楽曲。その場所だからこそ引き出されるパワー溢れるパフォーマンス。そこは、ハンバート ハンバートの魅力が最大限に広がる空間です。けれど、「音源は聴くけどライブには行ったことがない」という人はまだまだ多い。そこで今回、みなさんの元へ「ライブ」をお届けしたいと思ったのです。
これまでの「FOLK」シリーズのカテゴリには収まらなかった”泣けるバラード”をメインに据えた今作は、単なるライブ盤という枠を超え、「セルフカバーによるバラードベスト」な内容となっています。代表的な人気曲「ぼくのお日さま」「まぶしい人」「おべんとう」などに加え、「喪に服すとき」「ひなぎく」などファンの間では長らく評価の高かった曲を多数収録。音源は、”平日だけライブ”の幕開けとなった、東名阪クラブクアトロツアー「ハンバート家の正月 2019」全6公演から厳選した録音となります(すべて、サポート無しの2人編成)。
さらにこのアルバムでは、今作のために書き下ろしたスタジオ録音の新曲「小さな声」も併せて収録。世間との折り合いがつかず、もがき、苦しみながら生きる人々の心に迫った本作は、佐野遊穂のボーカルが印象深く響く、ハンバート ハンバートにとっての新たなる名作となることでしょう。

ハンバート ハンバート『WORK』2019.06.26 Release
ハンバート ハンバート『WORK』
初回限定盤(CD+特典CD)
DDCB-94023 / ¥3,000+税
通常盤(CD)
DDCB-14065 / ¥2,500+税

[収録曲]
01. 喪に服すとき
02. おべんとう
03. ひなぎく
04. 邂逅
05. おじさんと酒
06. 透明人間
07. 鬼が来た
08. ぼくのお日さま
09. 23時59分
10. まぶしい人
11. Farewell Song
12. 小さな声
M1~M11:ライブ音源(2019年1~2月収録) M12:スタジオ録音による新曲

[初回限定盤 特典CD]
「WORK MC」
ライブ中のMC(おしゃべり)のみを約60分収録


ハンバート ハンバート プロフィール

1998年結成、佐野遊穂と佐藤良成によるデュオ。2人ともがメインボーカルを担当し、フォーク、カントリーなどをルーツにした楽曲と、別れやコンプレックスをテーマにした独自の詞の世界は幅広い年齢層から支持を集める。芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹氏がファンであることを公言するなどクリエーターからの評価も高い。映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督)、「プール」(小林聡美・もたいまさこ出演)で劇中音楽や主題歌を担当し、「シャキーン!」「おかあさんといっしょ」などの子供番組、人気アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」にも楽曲を提供。話題になったCM ソング「アセロラ体操のうた」を始め、現在もミサワホームなどのCMが多数オンエア中。
2017年7月には細野晴臣氏・長岡亮介氏らをゲストに迎えたアルバム「家族行進曲」を発売。2018年には結成20周年記念
盤「FOLK 2」を発売した。

◆Official Site
http://www.humberthumbert.net/

◆Twitter
https://twitter.com/humbert_info

◆Facebook
https://www.facebook.com/humbertjapan


関連スケジュール


関連アーティスト

ハンバート ハンバート

関連リリース