Solmana & ermhoi
(ソルマナ アンド エルムホイ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

Solmana

太く艶のある低音ヴォイスが特徴のSOUL/R&Bシンガー、ソングライターの大坂朋子のソロ・プロジェクト。
1990年生まれ、岩手県宮古市出身。三歳から音楽教室に通い、小学一年生から高校三年生までクラシック・ピアノを習っていた。その後、弘前大学(分子生命科学科)に入学し、バンド活動を行なっていた。卒業後、上京し洗足学園音楽大学でジャズ・ヴォーカルを専攻した。自身の活動はライヴ中心に行いながら、Suchmos、SOIL & PIMP SESSIONS、WONK、AAAMYYY、SANABAGUN.、MALIYAなどの作品への参加やライヴ・サポートなども行なった。
2019年より、Solmanaプロジェクトがスタート、1st EP「AMANECER」をリリース。2021年には、AAAMYYYと共作した「No End」を6月23日に、ermhoiと共作した「Finally」を7月21日にリリース。その後も様々なアーティストを迎えた新曲のリリースを予定している。

ermhoi

日本とアイルランド双方にルーツを持ち、独自のセンスで様々な世界を表現する、トラックメーカー、シンガー。2015年1st Album「Junior Refugee」をsalvaged tapes recordsよりリリース。以降イラストレーターやファッションブランド、映像作品やTVCMへの楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなどジャンルやスタイルに縛られない幅広い活動を続けている。2018年に小林うてなとjulia shortreedと共にBlack Boboi結成。フジロック19のレッドマーキーへの出演を果たす。2019年よりMillennium Paradeに参加。2021年3月には「Thunder」をBINDIVIDUAL recordsよりリリース。