SONPUB, PES, Yo-Sea
(サンパブ ペス ヨーシー)

DISCOGRAPHY

もっと見る

関連アーティストのディスコグラフィー

PROFILE

SONPUB

音楽アーティスト/プロデューサー/トラックメイカー/DJ/Mix & Mastering Engineer。
エレクトロニック/オルタナティブからHiphop・Urbanなど様々なダンスミュージックを前衛的に昇華した独自の「節」と海外に匹敵するサウンドメイキングスキル&センスが最大の武器。作曲・トラックメイキング、演奏、録音、ミックス、マスタリングという音楽制作の大部分の工程をワンマンでこなす。Daft Punk、Kanye West、Diplo、A-Trakなどグラミー受賞歴のある世界的に有名なアーティストとの共演経験を持ち、BTS(防弾少年団)、香取慎吾(新しい地図/ex Smap)、SKY-HI(AAA)、Yellow Claw、DUCK SAUCE、Fatboy Slim、ライムスター、RIP SLYME、BEAST(現在HIGHLIGHT)、湘南乃風、Def Tech、MINMI、Zeebra、MONGOL 800、向井太一など国内外の有名アーティストの音楽プロデュース/リミックスなどを手がける音楽アーティスト/DJ/プロデューサー。アーティストとしてはこれまでにインディー・メジャー問わず国内外の様々なレーベルでの所属/オリジナル楽曲リリース経歴を持ち、現在は自身のレーベル「PHOENIX PLAYERS」(2004年設立)に所属。アメリカ最大級フェスSXSW(’09)やウルトラジャパン(’14&’17)などの国内外大型フェスの出演経験を持つ。また湘南乃風バックセレクターのThe BK SoundとのユニットMonster Rion(モンスターライオン)のメンバーとしても知られ2017年にはエイベックスよりフルアルバムをリリース。2020年香取慎吾の1stアルバム「20200101」に客演+楽曲プロデュースで参加。発売週でオリコンチャート1位獲得。そしてソロデビュー17周年を迎える今年2021年、SONPUBの新たな世界観を表現する「Yacht Life with Good Music」プロジェクトが始動。ヨット愛好家でもあるSONPUB自身が代表を務めるDPYC(Dondada Phoenix Yacht Clubの略)の自身のヨットをレコーディングやMVなどの制作の場として活用。プロジェクト構想開始から事業運営・音楽制作に約9年という月日をかけ音楽とヨットの融合した世界観を立体的に表現する。様々な世代のアーティストが参加予定。

SONPUB : https://linktr.ee/sonpub
DPYC : https://linktr.ee/dpyc


PES

HIP HOPアーティストとして2001年より活動。MCとしてのパフォーマンスから作詞作曲、楽曲プロデュース、グラフィックデザインまで活動は多岐にわたる。2018年に主催レーベル“HOLON SOUNDS”を設立し、マイペースに楽曲制作の日々を送る。


Yo-Sea

Debuted with the first single “I think she is” in 2018. Awarded as Apple Music’s “This Week’s New Artist” within the same year, “Spotify Early Noise Artist 2019”, and HYPEBEAST’s “Top 10 New Japanese Rappers of Age Under 25 in 2020”. Yo-Sea is also a member of the Okinawa-originated crew “South Cat”.

2018年ファースト・シングル「I think she is」でデビュー。同年Apple Music「今週のNew Artist」、2019 年には 「Spotify Early Noise Artist 2019」、2020年にはHYPEBEAST「2020年に注目すべきアンダー25のアーティスト10組」に選出され、今最も将来を期待されているアーティストの一人である。沖縄出身者で構成されるクルー「South Cat」の一員としても活動。

関連アーティスト

SONPUB