Sara Higashino
(サラ ヒガシノ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

オーボエ奏者 Sara Higashino 大阪芸術大学卒業。  在学中、淡路島国際室内楽コンクール2位入賞。 フランス、カストルにてマスターコース修了。 元、岡山フィルハーモニー管弦楽団団員。 録音では、やしきたかじんのプロモーションビデオ、 毎日放送の「古寺をゆく」ユネスコ公認「日本の世界遺産」 CMでは「大阪ガス」「フジサワ薬品」「アサヒビールネットCM」 他にテレビや歌手、ミュージカル、有線放送等のレコーディングにも多数参加。 また「愛 地球博」TOYOTAパビリオン音楽のソロや 全米で公開した映画「はんなり」のソロオーボエも務める。 2011年1月公開の松竹映画「わが心の歌舞伎座」のオーボエソロも担当。 自身のCDとしてはオーボエ奏者として日本人初のオリジナルアルバムを制作。 「Fantasy for Oboe」[X‘masアルバム] 「月夜の中で」がある。 作曲としては2016年『St.Odim』(大阪市西区)のパリコレの 音楽を制作。