Dead Venus
(デッド ヴィーナス)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

■バイオグラフィ
女性シンガーSeraina Telliによって2015年初頭にスイスで結成。Serainaは同結成以前、ドイツのネオ・プログレッシヴ・ロック・バンドSurriliumのリードシンガーとして活躍、同時にソロ活動も行っていた。他に類を見ない独自性の音楽を目指してドラムのMike Mallothそして彼の推薦によりベーシストAndre Gaertnerが2017年に正式加入してトリオ編成という現在のラインナップが完成。それぞれ全く違った音楽的バックグラウンドを持ったこの三人でフルアルバム制作に向けてマテリアル作りを開始。リードシンガーSerainaはピアノ、アコースティックギターも担当。当時ガールズ・ヘヴィ・メタル・バンドBurning Witchesでの活動も平行して行っていたがDead Venusの活動に専念するために脱退。その後入念なアレンジを施して遂にデビュー・アルバム「Bird of Paradise」が完成。2019年3月6日アルバム先行ファーストEPリリース。
■ラインナップ
Seraina Telli – vocals, keyboards and acoustic guitars
Andre Gaertner – clean and distorted basses
Mike Malloth – drums