Cikah
(チカ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

秋田県出身の女性シンガーソングライター。幼少期の頃からR&Bやファンク、アシッドジャズなどの影響を受け、ソウルフルな歌声で、確固たる個性と 魅力が特徴的。13歳の頃から作詞作曲を始め、18歳で大阪芸術大学音楽学科のポピュラー音楽コース入学とともに本格的な活動を始める。活動初期から活発な動きを見せており、 2015年より自主 レーベル「PITTAN RECORDS」からアルバムとライブ音源を全国リリース。2015年1月に秋田クラブスウィンドルでスガシカオ「Hitori Sugar Tour」秋田公演に多数の応募の中から選出され、その後自身でもNYツアーを行う。2019年にはR&BピアニストShoAsanoをアレンジャーに迎え、自身のルーツであったブラックミュージックを取り入れたテイストを中心に幅広い楽曲を制作。2020年、世界的な活動を視野に広げアーティスト名を”Cikah”に改名し、改名後第一弾配信シングルとして”GO TO JIGOKU”をリリース。
社会問題を題材にした共感性の強い歌詞からダンサーyurinasiaや、お笑いタレントのサーヤ(ラランド)など他ジャンルの表現者からも強い反響を受けている。