Foi
(フォイ)

PROFILE

東京を拠点に活動し、 憂いのある声色、日中ハーフシンガーソングライターという稀有な存在が注目を集めるFoi(フォイ)。中国から16歳の時に帰国、「Sony Music the LESSON」に合格し音楽活動を開始。2018年音楽コンテストNext Age Music Award にてグランプリを受賞し、同年12月1日に「TOKYO DOME CITY HALL」で開催されたライブに出演を果たす。2016年1st EP「青のままで、藍に来て。」をリリース。ここから2019年2月最新作「FLASH POINT」まで3作を自主レーベルからリリース。2019年12月最新作のリードトラック”FLASH POINT」が多くのリクエストに応えMVを自主制作、YOUTUBEにて公開した。2020年から本格始動に先駆け、プロデューサーに片寄明人(GREAT 3 / chocolat&akito)を迎えた新曲「Bad Friend」リリース。彼女の声・歌詞・メロディーが際立だったメローなサウンド、彼女にとって新境地とも呼べる作品に仕上がっている。幼少期にC-POP、マンドポップに大きく影響を受け、この現代ポップスと伝統的な中国音楽を織り交ぜた音楽が彼女のスタイルに大きな影響を与えてきた。近年、台湾、タイ、シンガポールなどアジアの音楽シーン交流が同時多発的に盛り上がりを見せているなか、2020年、彼女の存在に更なる注目が集まる。