池上朝子
(Asako Ikegami)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

秋田県北秋田市生まれ。子どもの頃から祖母の唄を聴き、「秋田草刈唄」などに親しんでいました。
平成16年に秋田民謡大会でこの曲で優勝したあと、同大会では平成27年までに5回優勝。
そして平成28年日本武道館で行われた郷土民謡民舞全国大会では「津軽あいや節」で優勝しました。更には米どころ、秋田県人として「首都圏在住100人物語」にも掲載されています。
今後は各地のイベントや舞台出演、オリジナル歌謡曲の制作などに力を入れて参りますが、特に「お米音頭」はふるさとの原風景でもある、見渡す限りの黄金色の稲穂を想い、皆さまと楽しみながら感動を与えられる、心に残る唄として大切に歌い続けて参ります。