高木裕美
(Yumi Takagi)

PROFILE

後藤 丹(ごとう・まこと) 作曲
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。
主な出版作品に、混声合唱組曲『気球の上る日』(音楽之友社)、混声合唱組曲『みまかれる美しき人に』(全音楽譜出版社)、連作歌曲『この世界の全部』(JFC出版)、全音ピアノピースNo.549わらべ歌によるパラフレーズ「遊びをせむとや生まれけむ」(全音楽譜出版社)等がある。また、『動物の謝肉祭』(独奏版/連弾版)、組曲『くるみ割り人形』(連弾版)全音ピアノピースNo.528「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」、No.506「威風堂々」、など多数の編曲が刊行されているほか、『おいしいピアノレシピ・フルコース』、『ジョプリン:ピアノ名曲集』(いずれも全音楽譜出版社)等の音楽解説も手掛ける。
研究論文としては《フィガロの結婚》のカリカチュアとしての《ドン・ジョヴァンニ》―オペラのスコアに織り込まれたモーツァルトの機知―、岡野貞一の旋律構造―作品特定の手掛かりとして― 等がある。
2018年3月まで上越教育大学大学院教授を務める。現在、同大名誉教授。

高木裕美(たかぎ・ゆみ) ピアノ
福井県出身。東京藝術大学音楽学部ピアノ科卒業、同大学大学院修了。デトモルト国立音楽大学(ドイツ)に留学。これまで、国内及び海外において、リサイタル、オーケストラとの共演を含む数多くのコンサートに出演。また、録音も精力的に行い、グレン・グールド・スタジオ(カナダ放送協会)にてソロCD「シューマンアルバム」「ピアノファンタジー」「後藤丹ピアノ作品集」等を録音。1995年~1996年、ウィルフリド・ローリエ大学(カナダ)客員教授。1998年、文部省在外研究員として同大学にて教鞭をとる。現在、福井大学教授。日本音楽表現学会、日本演奏連盟会員。