ひばり弦楽四重奏団
(Hibari String Quarte)

PROFILE

ひばり弦楽四重奏団:ハレーストリング・クァルテットから30年の時を経て、漆原啓子が中心となって、漆原朝子、大島亮、辻本玲と結成した常設の弦楽四重奏団。2018年2月、東京文化会館にて第1回公演を開催。ベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲演奏を活動の主軸とし、5年に及ぶ長期プロジェクトを開始した。