COUNTRY YARD
(カントリー ヤード)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

2008年東京・町田にて結成。Keisaku”Sit”Matsu-ura(Ba/Vo)、Yu-ki Miyamoto(Gt/Cho)、Hayato Mochizuki(Gt/Cho)、Asanuma Shunichi(Dr)の4人からなるメロディックパンクバンドで、バンド名はThe Vinesの曲名”Country Yard”から引用した。海外のパンクロックやインディーロックから影響を受けた楽曲はライブハウスで多くのリスナーの心を掴み、今もなおライブバンドとして精力的に活動を続けている。さらに、ライブハウスだけでなく、抜群なメロディーセンスと歌唱力・演奏力を武器にメロコアとは違うメロディックパンクを国内の大型フェスで披露し続け、海外のバンドのツアーサポートや自主企画の開催など、結成10周年を超えた今もパンクロックシーンで存在感を示している。