Adam
(アダム)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

昭和音楽大学出身の4人によって構成された、サクソフォン四重奏団。平成26年度文部科学省COIビジョン対話プログラム「医学・芸術連携によるビューティフル・エイジング」でのレコーディングに参加したのをきっかけに結成。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて、サクソフォン・カルテットとして初の第1位を受賞。それをきっかけにドイツに招聘され、Rellinger Kircheにて、音楽祭「May Festival」に出演し、スタンディング・オベーションの拍手喝采を浴びた。
赤、青、緑、黄とメンバーそれぞれがイメージカラーを持ち、ヤマハ、ビュッフェ・クランポン、ヤナギサワ、セルマーと、全員異なるメーカーのサクソフォンを使用している。そこから生まれる色彩豊かなサウンドと個性を生かし、音楽で一人でも多くの人に幸せを届けたいという信念を持って演奏活動を行なっている。
また、平成28・29年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業愛知セッション派遣アーティストとして、愛知県の幼稚園、保育園、小学校、特別支援学校にて訪問演奏した経験を糧に、普段から生演奏を聴く機会のない方たちや、未来を担う子どもたちに音楽の楽しさを伝える活動にも力を入れている。
メディアでは、KATCH TIME 30、Pitch FM 83.8、tvk(テレビ神奈川)に出演。日経新聞電子版の記事に『軽快で洒脱 サクソフォン四重奏「アダム」の挑戦』と題し、動画付きで掲載された。産経新聞、中日新聞、愛知県北尾張地区の尾北ホームニュースにも記事が掲載されている。ブログ『Adam officialblog』を週2回定期配信中。