Dance Of City
(ダンスオブシティ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

Dance Of City
南九州の音楽シーンで長年活動してきたメンバー5人によるエレクトロロックバンド。ピエール中野(凛として時雨)など数多くの著名アーティストと親交の厚いボーカルFAT-KIMと、宮崎を代表するトラックメーカーのkuboken(n3q?)によって2012年に結成。数回に渡るメンバーチェンジを経て、2015年に現在の体制に至る。全メンバーが加入前からFAT-KIMと親しい仲にあり、『FAT-KIMのやりたいことを応援する』バンドスタイルのもと、ジャンルにこだわることない幅広い楽曲が特徴的である。彼らのライブは、トークショーであるかのようなMCと、メンバーそれぞれの間違いない演奏力によって観客を必ず笑顔にする他にはないエンターテイメントを作り上げている。結成から7年がたった2019年7月に初の全国リリースとなる「特別じゃない夜」をArowana Recordsから発売。