西川豪 & 佐野隆哉
(Goh Nishikawa & Takaya Sano)

PROFILE

西川 豪Goh Nishikawa

東京藝術大学音楽学部卒業、在学中に澤和樹氏に師事。同大学院音楽研究科器楽専攻(ヴァイオリン)では、ジェラール・プーレ氏に師事し、修士課程修了。
東京藝術大学旧奏楽堂、参議院副議長公邸、府中の森芸術劇場ウィーンホール、防府天満宮大専坊などで演奏をおこなったのち、2011年、津田ホールにてデビューリサイタルを開催。独特な美しい音色と繊細かつ精神的エネルギーにあふれた表現力、と好評をうけた。またジェラール・プーレリサイタルにゲスト出演。
東京藝術大学奏楽堂で開催された「フェリックス・アーヨの四季」でアーヨ氏と共演。
デビューリサイタル以降、東京文化会館、津田ホール、サントリーホールブルーローズ、めぐろパーシモンホール、国指定史跡「英雲荘」などでリサイタルや室内楽コンサートを続けている。
毎年行なっているソロリサイタルにおいて、「深い洞察力を持ち、情熱的で心惹きつける演奏」と音楽関係者からも高い評価を受け聴衆を魅了している。
2016年、1st Albumの“Emotion”をオクタヴィア・レコードからCDリリースした。
素村裕子、石井志都子、澤和樹、フェリックス・アーヨ、ジェラール・プーレ各氏に師事。
公式ウェブサイト:www.goh.tokyo