水戸茂雄
(Mito Shigeo)

PROFILE

水戸茂雄(みと しげお)は、日本のルネサンス・バロックリュート奏者、バロック・ロマンティックギター奏者、テオルボ奏者、ビウエラ奏者。
スペイン国立オスカル・エスプラ音楽院、及びマドリッド王立音楽院に学ぶ。バロック音楽の歴史的演奏様式の基礎を音楽学者のオルガニスト、チェンバリストであるW.R.タルスマ、リュート、テオルボ、バロックギター、ビウエラ及び通奏低音奏法をホセ・ミゲル・モレノ、ホプキンソン・スミスらに師事。現在、海外及び日本各地でソロリサイタルやリュート講習会、ビウエラ講習会を行うなどリュートの第一人者として活動している。また、東京音楽大学、桐朋学園、洗足学園などでの招待講師を務める。