龍藏Ryuzo
(リュウゾウ)

PROFILE

福岡県出身。
小学生の時にブルースリーに憧れ、格闘技と筋トレを始める。高校に入り最強の男を目指したいと思い、格闘技の補強トレーニングとして重量挙げを始める。
その後重量挙げにハマり、本格的に競技として取り組む。大学生の時には日本新記録を樹立(その記録は2018年現在も破られていない)。全日本選手権、国民体育大会、インカレで3冠を達成。加えて国民体育大会を2連覇。社会人でプロ競技者として活動するに至るが、突然音楽をやりたくなり競技から引退。
その後本気でギターに取り組むため上京。音楽学校に入学し井上博氏に師事。学校では特待生に選ばれる。
在学中の2016年に、フィンガー・ピッキング・スタイル・ギタリストの登竜門とされるコンテスト『Morris FINGER PICKING DAY 』に出場。優秀賞(準グランプリ)を受賞。
音楽学校卒業後は、サポート・ミュージシャンとしてスタジオ・ワークやライブでの演奏活動を行いながら、オリジナル・アレンジのカヴァー曲の演奏動画をYouTubeに次々とUP。これが大きな反響を呼び、投稿開始から1年足らずで再生合計回数が300万回を突破。またデジタル・コンテンツ販売サイト=「DLmarket」で、YouTubeにアップした、カヴァー曲のアレンジTAB譜が他の追随を許さない断トツの販売数を継続し、同サイトの楽譜販売部門No.1コンテンツの座を占め続けている。