あずみけいこ
(AZUMI KEIKO)

PROFILE

1983年   学園祭にて初舞台。
1989年   渡米、ワニタ・フレミング(ブロードウェイ・ミュージカル「オズの魔法い」の(魔法使い役)に師事。    ヴォイストレーニングを受ける。
1994 年   大阪を拠点に活動開始。
1996年   CR.Gold GatesをBack Bandに歌手として1st ALBUM『HONKY NONKYKEIKO』(二枚組)を発表。
2000年   弾き語りALBUM『The Source』を発表。
2001年   RUSH』(リトルモア出版)写真家・野村恵子とコラボ。詩を書き下ろす。
アサヒビール関西限定「生一丁」CM Vocal 起用。
プロモーションVIDEO『灰色に沈んだ都会の底から…』発表。
2004年 大阪から東京へ拠点を移す。
2005年 濱田酒造「隠し蔵」TV&RADIO CMソングにオリジナル曲「手紙」が起用。
11月、自主イベント[年間7回毎回Guest MusicianとのSession Live]『新宿色唄七夜物語2005』を新宿ゴールデン街劇場にて開始。
2006年 『新宿色唄七夜物語2006』
2007年 『新宿色唄七夜物語2007』
2008年 弾き語りの作品を5枚のALBUMにまとめる『イ・ノ・リ」『たびびとの詩』『夢ンナカ』『GITANE』『月光』。
2009年 『新宿色唄七夜物語2009』
「独楽夜」「艶夜」「HOT夜」「七夕夜」 「歌謡SHOW夜」「JAZZ夜」「満月夜」
2012年 『創味のつゆ』TV&RADIO CM Vocal 起用。
11月、ALBUM『真夜中のDance』発表。
2015年 『新宿色歌七夜物語2015年』
「恋夜」「舞夜」「艶夜」「相夜」「二人のビッグSHOW夜」 「独楽夜」「桜夜」
2018年 4月、ALBUM『BEST of AzumiKeiko』発表。