Mamoru Morishita
(マモルモリシタ)

PROFILE

Mamoru Morishitaは自らのバンドMAXIMUMを率い地元、愛知県を拠点に活動していた。そんな中で世界3大ジャズ・シンガーIthamara Koorax(Brazil)に見出され楽曲提供し、現在はその他にも国内外の特にシンガーに楽曲を提供したりレコーディングやアレンジ等をしており、最近ではそのIthamara Kooraxらにより、世界各地のメディアで素晴らしい作曲家であり、ギターリストであると紹介されている。そして更に近年ではあのGraham Bonnet、Paul Shortino、それからアメリカの超ギター・マニアのプロデューサーのMike Varney等JazzからRockまで多数の著名人達とも音楽を通して交流が始まった。これまでに多数の音楽学校等で講師をする傍ら、テレビ出演、テレビ、ラジオ等のCMソング、Ithamara KooraxとのCDやSallaberry等とのプロジェクトに参加しており、それらは全世界発売され、3枚のソロ・アルバムやオムニバスCD等多数ある。そして彼はギタリストの反面、元ボクサー及びトレーナーという経歴もありB.I.T (ボクシング・インスティテュート・オブ・テクノロジィ)を発足しボクシングも指導しており、そちらもまたテレビ、新聞等、多数のマスメディアでしばし取り上げられている。